「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

お揃いだけど個性が出せる、チームTシャツが作れるらしい?みんなで遊べるTシャツで「作る」を楽しもう!

9か月前

  • 0
  • ページビュー数
    489


学園祭やサークル、ゼミなど、学生生活にはチームTシャツを作るシーンが、さまざまありますよね。
でもなかなか良いデザインが思い浮かばなかったり、”作るまで” のやりとりが結構面倒くさかったり。そんな経験をしたことのある方も、いるのではないでしょうか。

そこで今回は、TASUKAKE協賛企業・株式会社シンプレスジャパンが展開する、スマホで簡単にオリジナルTシャツが作れるサービス「Weシャツ」の魅力をお届け。

サービス開始から約5ヶ月で、人気アイドルグループ「ゆるめるモ!」やキングコング・西野亮廣さんがプロデュースしたことで話題になった『えんとつ町のプペル』のオリジナルTシャツ、女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL」のファイナリスト応援Tシャツなど、さまざまなコラボも実現しています。

Weシャツ」の活用シーンや楽しみ方について、マーケティング担当の孫さんに、おうかがいしました。

——さっそくですが、Weシャツでは、どんなチームTシャツが作れるんでしょうか?

 Weシャツでは、こんなTシャツが作れるんですよ。



——あれ、普通のチームTシャツとは少し違うような…?

そうなんです、「I LOVE」Weシャツ(上の写真)の場合「I LOVE」と「写真の下のテキスト」は共通で「シャツの色」や「写真」は一人一人、オリジナルで作成できるんです。Tシャツの色は全部で19色から選べるんですよ。

だからそれぞれが個性を出しつつ、でも全体的なデザインは共通で、オリジナルのチームTシャツが作れるんです。

——なるほど〜、これは楽しいですね!

Weシャツではさまざまなテンプレートを用意していて、一から作らなくて良いというのもポイントです。基本はテンプレートで、あとは文字や画像、色などを選ぶだけなので、どなたが作っても簡単にできるんです。

Weシャツは1枚から作成できるので、例えば4人で作成して、「お」「つ」「か」「れ」みたいな感じで、誰かをねぎらうシーンにも使えたり。あとはお誕生日会とか、忘年会など、さまざまなシーンでTシャツを作ることができます。

自己紹介Tシャツみたいなのも作れるんですよ。これはとても人気なんです。



このテンプレートは、SNSのIDを載せたり、出身地を載せたりすることもできるんです。

例えば婚活や農業体験イベントなど、初めましての人同士が出会う場では、どうしても「あっ、初めまして・・・」という感じで、言葉が詰まりがち。

そこでTシャツを通じて、「あ、〇〇がお好きなんですね」とか「出身地、大阪なんですね。同じです!」とか、話のネタが生まれるんです。名前を覚えたりもできるので、エンゲージメントが深まります。

ーー「コミュニケーションのきっかけになるTシャツ」というのは、面白いですね。

そうなんです。Weシャツでは最近、慶應義塾大学の三田祭実行委員会に後夜祭で着るTシャツを作ってもらったんですが、まさにその際にコミュニケーションが生まれてるなあ、と感じましたね。

実際にWeシャツのサービス画面からTシャツを作る様子をインタビューさせてもらったんですが、作る過程で「〇〇さんは、そんな趣味あったんだ!」だとか「好きな色は何色なんだ、知らなかった!」とか、意外と普段聞かないようなことも、お互い知ることができたようで、作る過程でも盛り上がることができます。

なのでそこが、今までのチーム Tシャツ作成サービスとちょっと違うのかなと思っています。一人の幹事の子がデザインを決めて、一人で業者さんとやりとりして…みたいな感じではなく、みんなでデザインを提案しあえるし、共有できるんです。


ーーTシャツのデザインを作っている段階からそれぞれが、それぞれのデザインを見ることができるってことですか?

そうなんです。まずは幹事の方に基本のテンプレートやデザインを決めてもらって、そこからURLをメンバーに共有することで、みんなでTシャツ作りができるんです。

Tシャツが作られていく過程をみんなで共有できるっていうのも、楽しいポイントなんじゃないかなと思います。

ーーなるほど〜、作成画面をみんなで共有できるんですね!
学生さんに特に使っていただきたい理由、応援していきた理由って、どんなところにありますか?

「お客様が自分の個性や思いを豊かに表現できる社会の実現に貢献」というのが、私たちWeシャツ、ひいては株式会社シンプレスジャパンの使命です。

特に学生さんは感度が高いので、ただの ” Tシャツ作り” ではなくて「Weシャツで新しいコミュニケーション」を楽しんでほしいなという想いがあります。

大学生のライフスタイル、生活シーンに密着したサービスにしていきたいという想いがありますね。

また、Tシャツのしっかりとした質感であったり、カスタマイズが一つ一つできることへの価値を、知ってほしいと思っています。

チームTシャツは安く作ろうと思えば、700円とかそういう価格帯で作れることもあります。ただ、せっかく作るならしっかりとした素材で、何回も繰り返し使えるようなものを作っていただきたいなと。


マーケティングをする中で学生さんとやりとりをしていると、皆さん前向きで、好きな事ややりたい事に情熱を持っているなと感じるんです。

今の学生はLINEでしかやりとりをしないとか、コミュニケーションが下手だとか言われますけど、違うんだなってことが分かって。すごく嬉しかったですし、頼もしいなと思っています。

学生さんの勢いとか想いをぜひ、思いっきり、自由に表現していただきたいなと思いますし、Weシャツを通してそのお手伝いができたらなと思っています。


(お話を伺った、マーケティング担当の孫さん)

Tシャツを提供する、新しいコミュニケーションの場をご提供するということだけではなく、学生さんと「何か新しいものを一緒に作り上げる」ということもWeシャツの使命だと思います。

Weシャツ自体はまだまだ若いブランドなので、学生さんと一緒に作り上げる段階でサービスの改善・向上もしていきたい。一緒にWeシャツを盛り上げてくれるような学生団体さんと一緒にやっていけたら、楽しいんじゃないかなって思っています。

ーー孫さん、ありがとうございました。 

シンプレスジャパン株式会社 – 「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋 

▼プロモーション動画はこちら!
Youtube: Weシャツ スマホでカンタン!みんなで遊べるTシャツ

「応援する」ボタンを押して、
お揃いだけど個性が出せる、チームTシャツが作れるらしい?みんなで遊べるTシャツで「作る」を楽しもう!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!