「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ひとり旅の魅力を伝えたい!フリーペーパー『たびいじょ』を制作中!/学生団体mof.

10か月前

  • 6
  • ページビュー数
    3102



今回の学生団体Pick Upは、女の子のひとり旅を応援するフリーペーパー『たびいじょ』を制作する学生団体mof.

メンバーは主に都内の女子大生で構成されていて、年2回発行しているそう。「peach×たびぃじょ」としてLCCのPeachともコラボを実現している、2017年で設立7年目の学生団体です。

広報部のメンバーとして活動する辻村さんに、一人旅の魅力や、フリーペーパーづくりの活動、団体ができたきっかけなどを、お話いただきました!

実は、たびいじょ誕生の裏側にあった、意外な人の関わりについても教えていただきました。

(by TASUKAKE運営)


ーーまずはじめに『たびいじょ』は、どんなフリーペーパーなのか教えてください!

年に2回発行している、女子のひとり旅を応援するフリーペーパーです。

女の子って旅が好きであっても、1人旅だとちょっと勇気出なかったり、周りの反対にあったりすることも場合によってはあると思うんです。

女の子だしちょっと危険かなとか、親の反対があったり。1人で行くと怖いことって、あるかもしれないけれど、実際に行ってみると新しい自分を発見できたり、違う世界を知ることができます。

ひとり旅だからこそ「楽しい!」って思えるような旅ができるはずなので、ひとり旅の魅力を女子大生のみんなに知ってもらいたい、後押ししたいという想いで作っています。

入稿前は、結構泊まり込みで制作したり、合宿みたいな感じになることもあって。笑
とにかくみんな旅好きなので、こだわりを持って制作をしています。


ーーメンバーの皆さんは、どんなところにひとり旅に行っているんですか?

海外にも、ひとり旅に行くメンバーがすごく多いです。フリーペーパーを作るくらいなので、率先して1人旅に行こう!と積極的な子が多いですね。

でもフリーペーパーを制作する中では、まずハードルを下げて、国内から行ってみよう、という記事もあります。

ーー辻村さん自身は、どんなひとり旅が印象に残っていますか?

フィリピンですね。訪れた目的の一つは「孤児院の訪問」でした。貧困地域で子供たちをサポートする活動に参加したりしました。

フィリピンではタガログ語という言語が話されているんですが、結構地方を訪れたため、英語があまり通じなかったのがハプニングでしたね。

ちょっとびっくりしてしまったんですが、現地の方は完全に英語が分からないというわけではなかったので、タガログ語と英語を交えながら、なんとかコミュニケーションを取ることができました。

行く前は言葉の壁がとても不安でしたが、タガログ語分からなくてもなんとかなるじゃん!って思って。現地の方と話す中で「心が通じ合ったな」という瞬間があったりして、楽しかったですね。
一番それを感じたのは、現地で少し体調を崩してしまった時。その日はホテルでゆっくりしていたらホテルの従業員の方が「風邪引いてるの?」という感じで、声をかけてくれて。その方とは仲良くなれました。一人で行ったからこその出来事だったのかなと思います。


旅の様子は、Instagramでも発信中

ーーひとり旅に興味を持ったきっかけって何かあるんでしょうか?

もともと旅行に行くのが好きで、いつも誰かと行くことが多かったんですが、誰かと行くと、なんだかんだ制約があるじゃないですか。

発言権の強い子が行きたいところに行くしかなかったり、よっぽど気が合う友達じゃない限り「本当に行きたいところ」はみんな一人一人違うはずで。行きたいところに行けないっていうのはやっぱりもどかしいなと思ったんです。

ひとり旅であれば、自分で時間が自由に使える!と思って、それが一番魅力的だなと思って興味を持ちました。

ひとり旅は、ノープランの日もつくるとすごい楽しいんですよ。宿泊したホテルの周辺であっても、街を歩くだけでもすごい楽しいです。

ーー学生団体mof.は、フリーペーパーの制作だけでなく、イベント開催なども行なっていると伺いましたが、どんなイベントを行なっていますか?

先日は「旅の魅力を知る」というテーマで、イベントを開きました。

海外旅行、海外ツアーを取り扱っている株式会社エス・ティー・ワールドさんと協力してmof.のメンバーが座談会を開きました。初めての1人旅ならどこへ行くかということで、皆でツアー内容を計画したんですよ。

実際に自分たちで計画した女子大生の「行きたい!」を盛り込んだツアーを企画して、実際mof.メンバーが旅行に行ってきました。その旅の様子をレポートとして発表する会とかもやりたいなと思ってます。

ーーホームページには「peach×たびぃじょ」として、台北旅行の企画も掲載されていますよね。

そうですね、この企画はpeachさんから協賛をいただいて、実際にmof.のメンバーが1人旅をした様子を掲載しています。

Peachとのコラボ企画

ーーところでmof.の活動は、約8年前から始まったそうですが、当初立ち上げられた方ってどんな方なんでしょうか?

2010年から『たびいじょ』は始まったのですが、実は『たびいじょ』を始めたのは、「りっきーさん」という男子大学生なんです。

当時教員志望だったそうで、教員志望の学生と現役の先生が接する機会を作ろうと、先生の働き方を記事にしたりして、フリーペーパー制作を始めたそうなんです。

で、その後に、”趣味”で始めたフリーペーパー制作が、この『たびいじょ』の制作なんです。

ーー意外な事実ですね。今は、メンバーは女子がほとんどですか?

そうですね、特に女子限定の活動にしているわけではないのですが、今は女子ばっかりですね。笑

少し「りっきーさん」のインタビューを紹介しますね。

” 実はこれは当時のトレンドが土台にあるんだ。
当時、歴女とか〇〇女って言葉が流行語大賞にノミネートされたりして流行っていたんだ。で、旅と掛け合わせてたびいじょって名前にしたよ。本気で流行語大賞を狙っていたんだよ。(笑)最初はmixiでコミュニティを作って、一人旅が好きな人たちで飲み会をしていたんだ。そこに集まった人に、たびじょはいりませんかって声をかけて団体に成長させたって感じかな。”
(引用:2016年10月発行の第13号『たびいじょ』誕生の秘密より)

ーーへ〜、そうだったんですね!
「流行語大賞を狙っていた」というのが、なんかイイですね。笑

では最後にメンバー募集など、この記事を読んでいる皆さんにメッセージをお願いします。

学生団体mof.は「とにかく旅が好き」というメンバーが集まっています。
フリーペーパーを作ってみたいとか、旅の魅力を伝えたい!とか、どんな子でもウェルカムなので、ぜひ興味があればお問い合わせいただければと思います!

学生団体mof. – 「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

学生団体mof. たびぃじょ 公式ホームページ

InstagramTwitter

「応援する」ボタンを押して、
ひとり旅の魅力を伝えたい!フリーペーパー『たびいじょ』を制作中!/学生団体mof.を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!