「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

就活生必見!150万人以上が使う名刺アプリ「Eight」の担当者に聞く、ビジネスSNSで”もっとつながる”世界って?

10か月前

  • 0
  • ページビュー数
    829



企業の採用担当者からもらった名刺や学生同士で交換した名刺、あなたはどのように管理していますか?

今回取材にうかがったのは、クラウド名刺管理サービスを展開するSansan株式会社。 法人向けのサービス「Sansan」だけでなく、個人向けの名刺アプリ「Eight」の提供も行っています。

今回は、「an」学生応援コミュニティTASUKAKE協賛企業インタビューとして、Eight事業部マーケティングチームの後藤優作様にお話をうかがいました。

就職活動などで困っている学生さんにもぴったりな「Eight」の魅力や、Sansanが目指している世界観、そして後藤さんの学生時代の意外な活動についてもお話いただきました。

もっと社会人とつながりたい学生の方や就活中の方、就活に不安を抱えている方必見の記事です。

(Text by 佐藤由佳)


社会人と学生の間の壁を壊し、
よりつながりやすい世の中をつくりたい

——はじめに「Eight」とは、どのようなアプリなんでしょうか?

「Eight」は名刺管理の機能をもったビジネスSNSアプリです。もらった名刺を撮影すると、正確にデータ化し、いつでもどこでもスマートフォンで確認できるようになります。名刺交換した相手も「Eight」をやっていた場合、アプリ上で繋がる仕組みになっています。

つながった後はユーザー同士でメッセージを交換したり、フィードに投稿したり、その投稿にいいねやコメントをしたりできます。3人以上のユーザー同士ではグループメッセージも可能です。利用者は右肩上がりで増え続け、現在150万人を超えています。



——「Eight」をぜひ学生さんに使って欲しいという想いから、学生応援コミュニティTASUKAKEにご協賛いただいていますが、どのような背景があるんでしょうか?

現在「Eight」は多くの社会人にご利用いただいているのですが、社会人のネットワークに学生が加わることで、社会人と学生がよりつながりやすい世の中になったら良いなと思っています。

なぜそう思うかというと、2つの考えがあります。
1つは「Eight」を使うと学生と社会人の垣根を越えて、学生が社会人に会いやすくなります。そうすることによって、学生は働くことに対してリアルで鮮明なイメージを持てるようになると思うんです。

学生の中には「自分にはやりたいことがない」と悩んでいる人も多いですが、社会人との交流を通して、「本当に心からやりたいことは何なのか」ということに気づくきっかけになればと思っています。

2つ目は、学生時代の交友関係を社会人になってからビジネスで活かせないかという発想です。同じ学部の友人や、学生団体・サークルのメンバーなど、学生時代の交友関係にはさまざまな形がありますが、社会人になってからは多くの人がそのつながりを活かしきれていません。「Eight」であればその課題を解決できると考えています。

——学生のうちから「Eight」でつながっておくことで、社会人になってそのつながりをビジネスで活用できるということでしょうか。

その通りです。名刺には自分が所属する企業名や役職を記載しますが、Eightではプロフィールとして自分の名刺の登録が必要です。

そのため、今「Eight」でつながっておくと将来社会人になったとき、かつての旧友がどの会社でどんな仕事をしているのかという情報が「Eight」に登録されている名刺情報を通して知れるようになります。

その情報は営業活動や転職活動に活用でき、学生時代に培った交友関係がビジネスに活かされます。それは他の「友達」という概念を持ったSNSでは実現が難しく、ビジネスに特化したSNSである「Eight」だからこそ可能になることです。



——「社会人になった後、学生の頃のつながりが活きていない」という課題は、具体的にどんな場面で感じることができますか?

例えば僕自身、就職してから学生時代の友人がどこで何をしているのかはごく一部しか知りません。もっと知れていれば、ビジネスに活かせるんじゃないかと思っています。

大学在学中も実は、先輩方がどこに就職したのかをよく知らなかったんですよね。そこには「あまり聞いちゃいけないのかな」みたいな雰囲気がありました。

——確かに、直接聞きづらかったりはしますよね。

実際に、僕の友人は就職活動時にOB訪問をしたい企業があったのですが、その企業とは繋がりがないので断念していました。しかし、その行きたかった会社に、同じ大学の先輩が就職していることが後から分かったそうです。すごくもったいないことだなと感じていました。

「Eight」は就職活動にも大活躍

——「Eight」の機能の中で、学生さんに特にオススメしたい機能はありますか?

フィードと企業ページは便利でオススメです。フィードでは、名刺交換してつながった社会人の投稿や、就職先として気になる企業をフォローして企業からのセミナー情報、求人情報などの投稿を見ることができます。ビジネスの経験がない学生にとっては、社会人が実際にどのようなことを考えているかを知る情報収集の場として活用できます。就活生はもちろん、就活準備中の学生にもオススメしています。

——ビジネスに関する情報のインプットの場として活用されているんですね。企業ページとはどういったものですか?

企業ページとは、特定の企業に関する情報がまとまっているEight上の画面のことです。他の媒体の企業情報と決定的に異なるのは、そこに「人」の情報が紐づいている点です。例えば「an」を運営していらっしゃる「パーソルキャリア」さんを検索して企業ページを見てみると、「パーソルキャリア」さんで現在働いているユーザーや、転職してしまったけど元々働いていたユーザーの情報が見れます。キャリアパスや具体的な仕事内容を確認できるので、「この会社のこの人に話を聞きに行きたい」と思えば名刺交換リクエストを送り、メッセージを交換して実際に会うことができます。



——これは、OB訪問にぴったりなアプリですね。

今、OB訪問のサービスは多くありますが、登録している社会人の数は限られています。Eightの場合はすでに150万人の方にご利用いただいているので、「興味のある会社で働く社会人が見つからなかった」ということはほとんどありません。

また、OB訪問のように就活のためだけでなく、学生団体での活動で何かを成し遂げたい学生や起業を考えている学生など、目標をもって活動する学生が社会人にアドバイスを求める際にも活用されています。今後もより学生が社会人とつながりやすい改善を続けていきます。

——ちなみに、後藤さんの学生時代のことを少しお伺いしてもいいですか?

そうですね、僕は比較的活発な学生だったと思います。やりたいことは全部やりました。

まず、体育会の陸上競技部に所属し陸上漬けの日々を過ごしていました。最終学年ではキャプテンを務め、授業に出ずにグランドで走ってるくらい熱中していましたね。笑 また、部活動の合間を縫って全国47都道府県をヒッチハイクしました。国際色豊かな大学だっただけに、まず日本のことをよく知りたいと思っていたんです。

キャプテンとしての役目を終えたあとは、アメリカに1年間留学しました。そこでルームメイトにDJを教えてもらい、よくイベントを開催していました。

——ええ!?笑

ある時、住んでいた寮でイベントの開催を企画してFacebookで告知したところ、小さな寮に現地の学生含め300人くらい集まってしまい、大変な思いをしました。笑 それはそれでものすごく楽しかったのですが。SNSの力とアメリカの学生のパーティ好きを痛感しました。

また、学生団体にも入っていてアフリカのコーヒー豆の輸入販売をしていました。ルワンダまで行ってコーヒー農園を回り、納得のいく農園と契約をしてコーヒー豆を日本に輸入していたんです。アフリカに単身で渡り、何もないところからコネクションを作って状況を打開した経験と、それによって得た自信は、今社会人として働く中でも大きな拠り所となっています。

——盛りだくさんな学生生活だったんですね!
では最後に、学生さんへの応援メッセージをお願いします。

名刺は学生の皆さんにとっては馴染みの薄いものかもしれません。しかし、全てのビジネスパーソンが必ず持っているものであり、学生生活のコミュニティを一歩飛び出すと必要になるものです。ビジネスの世界にはフライングという言葉はありません。スタートは早ければ早いほど、いざ社会人になったときに有利になるのです。早いうちからスタートを切り、学生の枠を越えて社会に飛び出していこうとする学生がもっと出てきてほしいと思っています。名刺の協賛を手始めに、Eightは意欲的に活動する学生を後押しする取り組みに今後も力を入れていきます。
まずはTASUKAKEを通じて、より多くの学生を応援できることを楽しみにしています!

「応援する」ボタンを押して、
就活生必見!150万人以上が使う名刺アプリ「Eight」の担当者に聞く、ビジネスSNSで”もっとつながる”世界って?を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!