「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

平均年齢25歳。世界貢献を創造するベンチャー企業の今

9か月前

  • 3
  • ページビュー数
    1073



「人材から人財へ。世界貢献を創造する企業。」

株式会社ジェイ・イエーガーは、2009年に設立されたベンチャー企業。

現在9期目を迎え、オフィストータルサポート事業を主軸に、取引企業は4000社を超えます。

今回は取締役人事部長の宮坂さんに、事業や事業にかける想い、学生時代のご経験について、お話を伺いました。

ーー御社はどのようなビジネスを行なっていますか?

「情報革新」をコンセプトに、法人の経営資源である、「ヒト×モノ×カネ」に対するコンサルティング営業を行っており、、オフィスのトータルサポート事業や外国人材の紹介事業、Webコンサルティング事業を行っています。

2009年の設立当初は今とは全く違う事業を行なっていて、飲食店の経営や営業代行の事業も行っていました。

ーー現在注力されている事業へ転換するタイミングやきっかけはあったのでしょうか?

そうですね。創業して4年ほど経った頃に会社が拡大してきたタイミングで、きっかけがありました。それまでは「同世代にいい影響を与えたい」「何がしたいかよりも何が出来るか」の考えの元、飲食店経営や営業代行事業でBtoC領域の事業でしたが、今後はさらに大きく「人類・世界に対して貢献したい」と考え、BtoBのビジネスに転換しました。

実は弊社は僕が大学2年生の時に代表の藤田と数名のメンバーと創業した経緯があります。
会社が拡大してきた頃、「志を持って、人生をかけてやっていきたいことってなんだろう」と代表が考え続けた末に「世界貢献をしていきたい」と考えるようになったんです。

特に外国人材の紹介事業では、ミャンマー人の技能実習生を日本の企業へ受け入れるサポートを行っています。まさに世界に貢献する事業だと考えています。

世界貢献をしたいという想いの中には、もちろん日本社会への貢献も含まれています。

オフィストータルサポートの事業は販売するものが決まっているわけではなく、お客様のニーズを汲み取り、商品やサービスご提案をするビジネスです。顧客企業の経営や信念、人材、モノ、お金など、全てに対して総合的にアプローチし、それぞれのお客様にとってもっとも良い形を提案することができます。

今後労働人口が減少していく中、ビジネスをより創造していくことが大切だと思っているため、既存事業の拡大はもちろんですが、新しいビジネスの創造もしていきたいと考えています。



ーーそんな想いをもつ御社には、どんなメンバーが集まっているのでしょうか。

成長したい、会社を大きくしたい、社会貢献がしたいという方向性・価値観が共通しているメンバーが集まっていますね。現在平均年齢は25歳で、メンバーとても仲が良いんです。目指すものが一緒なので、学校の部活のような雰囲気というか。最近だとみんなでスノボ旅行に行ったりもしました。

全体としてコミュニケーションを大事にしています。新入社員でもコミュニケーションを取りやすいように意識したり、メンバーがより主体的に事業・会社に関われるように、意見を言いやすい環境を作ったりしていますね。

ーー今後はどんなメンバーを迎えいれたいですか?

自分で主体的に自走ができる人、物事を生み出していける人ですね。もしくはそうしていきたいと考えている人です。
一サラリーマンというよりかは、1年目とか2年目とか関係なく、ビジネスパートナーの感覚をもって仕事ができる人と働きたいなと考えています。会社にとって必要なことは何かを考え、自ら主体的に何かを生み出せる人、会社を変えていける人、そういう人材を求めています。

ーー学生応援コミュニティ『TASUKAKE』の協賛企業としては、学生の皆さんとどのようなコラボレーションを図っていきたいですか?

弊社は「世界貢献を創造する」というミッションを持っているため、グローバルに活躍されている学生団体さんや国際協力の活動をされている団体さんと、何かできればなということは考えています。

僕自身も学生時代、学生団体を立ち上げて、イベント開催やボランティアなどを行なっていたんです。100人規模のメンバーをマネジメントした経験は今でも糧になっていますね。一方、当時を振り返ると社会人との関わりも多かったため、ある意味大人に利用されているなと感じることもありました。
そんな経験もあるため、学生団体の皆さんとはwin-winの関係を築きながら、何かできたらと考えています。

ーー学生時代に行なっていた学生団体の活動など、特に印象に残っていることはありますか?

起業のきっかけとなった経験でもあるのですが、ベンチャー企業の営業インターンですね。学生団体を運営しながらも、きちんとビジネススキルも身に付けたいと思い、営業のインターンをしていました。

営業で実績を上げた時のことは、とても記憶に残っています。世界の色が変わったんですよ。世界が鮮明に見えるようになったというか。目標を達成したり、記録を更新したりした時は、本当に嬉しかったことを覚えています。



ーー最後にこの記事を読んでいる学生の皆さんにメッセージをお願いします!

大学生は授業やアルバイト、学生団体・サークル活動など、日々さまざま活動をしていると思います。そこで忘れないでほしいなと思うのが「手段を目的にしないこと」。

大きなところでいうと、なんのために大学にきたんだっけとか。大学に受かることや入学が目的になってしまっていると入ってからどうしよう、となってしまう。アルバイトでお金を稼ぐことも、学生団体の活動もそもそもは手段だと考えていて。目的は何か、それを常に見失わずに活動をしていれば、かっこいい大人になれると思うんです。

今学生団体で活動をしている方も、何かに打ち込んでいる方も、目的と主体性を持って活動に取り組んで、これからの社会に活かしてほしいなと思います。

▼ホームページ
株式会社ジェイイエーガー-人材から人財へ。世界貢献を創造する企業。

▼採用ブログ
ジェイイエーガースタッフ&採用ブログ

「応援する」ボタンを押して、
平均年齢25歳。世界貢献を創造するベンチャー企業の今を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!