「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

2011年発足の学生団体です!
Activities:現在は布わらじを使ってバングラディッシュと日本を繋ぐプロジェクトをはじめ3つのプロジェクトを基盤に活動進行中🔥
Who are we?: https://t.co/hZCAtHR9Sx
#バングラディッシュ #智頭町 #学生団体 #わらじ #amitumi

代表者 菊地玲
設立 2011年 4月 1日
理念 社会を突き動かす!
「社会的課題を学生の柔軟な発想と、ビジネスの手法で解決すること」

活動範囲は無限!
(余白を残して、可能性を大切にする!)

好奇心が理解を深める!
形態 学生団体
規模 1~30人
男女比 3:7
学年別の割合 1年生1名、2年生6名、3年生6名、4年生3名
所属大学 専修大学
活動拠点 東京都
新宿
活動頻度 週1日~
実績 バングラデシュのNGO・BRAC(世界最大のNGO)に対し、わらじ技術の伝承を行い、ルームシューズとしてのビジネス化に成功(現在、埼玉県秩父市の「祭の湯」にて販売中)、2016年「40憶人のためのビジネスアイデアコンテスト(主催:アイ・シー・ネット株式会社)」のビジネスアイデア部門のファイナリストに選出、2016年第一回「学生団体総選挙(主催:賢者屋)」ビジネス部門準グランプリ受賞、秩父にて販売中の「銘仙わらじ」が2017年グッドデザイン賞1次審査通過、バングラデシュのダッカ大学やBRAC大学等の学生と文化交流を実施、島根県大田市のNPOより、世界遺産・石見銀山の観光資源調査を受託、秋田県にかほ市において、観光資源調査を実施し、市長に報告書提出

メッセージ

適十塾は何をカタチにしたい・意欲的に活動したいと考えている方を歓迎します!
地方活性化やビジネス、商品企画・開発、マーケティングや発展途上国、貧困問題など、様々なテーマに興味を持った塾生が集まっています。
適十塾は一言で言うならば、いろんなことに挑戦できる舞台に出会える団体です。

計画通りには進まないリアルなビジネス!柔軟に、でも想いは曲げずに、日本の地方活性化など社会問題の解決にビジネスで挑む!そんな団体です。
「ビジネスでどこまで社会問題に立ち向かえるのか、一緒に挑戦しませんか?」

  • Tekito

※外部サイトへリンクします

メンバー申請

参加の申請が完了しました。

申請ありがとうございました。
団体からの承認をお待ちください。

適十塾に
メンバー申請してもよろしいですか?

協賛希望メニュー

「シェアする」ボタンを押して、
適十塾を応援しよう!

シェアすると、告知効果が高まります!

応援メンバー

入会の問い合わせや団体交流はこちらから

関連団体

Loading...

問い合わせ

問い合わせを送りました。

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!

運営会社変更のお知らせ

平素よりTASUKAKEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、2019年9月1日(日)より、TASUKAKEの運営会社がパーソルキャリア株式会社から共同運営元である株式会社賢者屋に変更となりますことをお知らせいたします。

それに際しまして、アカウントをお持ちの利用者様に関しては、下記のお願い事項をご確認の上、ご対応お願いいたします。

<お願い事項>

  1. 【利用規約】【個人情報の取扱いについて】の内容を確認してください。
  2. 内容に同意いただける場合には下記の「同意する」ボタンを押下し、そのままログインください。
    ※この後は通常通りサービスをご利用いただけます。

8月31日(土)までに同意いただけない場合、登録情報の削除の対応をさせていただきます。
※再度ご登録いただければ、サービスの利用が可能です。

今後とも、お客様のあらゆるニーズに迅速にお応えできるようサービスの充実を図ってまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ窓口】

https://tasukake.weban.jp/contact