「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録
CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜

CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜

国際交流関東

http://cloveryouth.jp/

CLOVERは、難民をはじめとする日本で暮らす外国人の方々が、それぞれの生き方や何気ない毎日に、希望を持ってもらえるよう活動する、筑波大学生を中心とした学生団体です。『Care & Love for Refugees(CLOVER)』の姿勢を大事にし、外国人当事者の方々の声を聴きながら、学生でも出来ることから、日々活動しています。

代表者 柳沼茜音(8代目)
設立 2009年 10月 29日
理念 ●CLOVERの目指すもの
東日本入国管理センターの難民申請者を含む被収容者の方々が、収容中や仮放免中の社会的・経済的な不安定さから、心身共に大きなストレスを抱えている。このような問題を受けて、彼らが未来への希望を持って生きられるよう、寄り添うこと。

●CLOVERの姿勢
若者が主体的に、気遣い(Care)と愛(Love)をもって難民の方々と共に歩み、持続的な信頼関係を築いていきます。
また、「知る」「伝える」「繋がる」「行動する」の4つをキーワードに活動しています。

Care&LOVE for Refugees(それぞれの単語の大文字の部分を組み合わせるとCLOVERになります。)

Care(気遣い)+LOVE(愛)⇒Refugees(難民)

CLOVERは「中立の立場」を保つことを大切にしていて、イベントでは入国管理センターや難民問題について偏らない情報を発信することを心がけています。

●CLOVERの活動内容
収容所における被収容者のニーズへの対応と仮放免者との信頼関係の継続化、加えて日本における難民問題の認知度向上を目指し、以下の活動を行っています。

◆被収容者の方々への面会訪問活動
◇難民の方々への物品支援
◆日本語学習サポート
◇翻訳サポート
◆仮放免者の方々との交流
◇啓発活動(イベント開催)


●チーム紹介
上記の活動コンセプトに合わせて3チームに分かれ、活動を行っています。
・面会チーム
・支援チーム
・企画・広報チーム
形態 学内サークル
規模 1~30人
男女比 1:4
学年別の割合 2:1(1年:2年)
所属大学
活動拠点
筑波大学
活動頻度 週1日~
実績

メッセージ

CLOVER~難民と共に歩むユース団体~
(英語名:Care & LOVE for Refugees “Putting Hands Together with Refugees”)

関連タグ

メンバー申請

参加の申請が完了しました。

申請ありがとうございました。
団体からの承認をお待ちください。

CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜に
メンバー申請してもよろしいですか?

協賛希望メニュー

「応援する」ボタンを押して、
CLOVER〜難民と共に歩むユース団体〜を応援しよう!

応援(シェア)すると、告知効果が高まります!

応援メンバー

入会の問い合わせや団体交流はこちらから

関連団体

Loading...

問い合わせ

問い合わせを送りました。

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!