「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

一般社団法人inochi未来プロジェクトと連携しながら、次世代イノベーター人材が企画・運営する学生の自主プロジェクトです。
2015年より『AEDの使用率を上げる』『心臓突然死を減らす』『認知症の社会課題を解決する』といった医療課題に、関西の中・高・高専生、全国、全世界の大学生約100名以上が取り組むプログラム”inochi学生フォーラム”を実施しました。これまでに輩出されたヘルスケアアントレプレナーは計6か国から400名を超えます。
また2025年大阪万博で若者が活躍する場を作る”WAKAZO”を運営。経済団体、官公庁と連携しながら、若者だからこそ提言できる”課題”に対した解決がその場で起こるWAKAZOパビリオンの設計を目標とする。
2018年度の団体のテーマは『Go global, Just solve it』。フィールドをグローバルに広げてゆく、より課題解決に特化したプロジェクトが進んでいます。

代表者 山田達也
設立 2015年 4月 1日
理念 活動の軸は、
“若者の力でヘルスケアの課題を解決すること”

新しい技術のヘルスケアへの応用の模索と
地域のヘルスケア問題の解決に取り組みながら、
真に”innovative”なイノベーションを打ち出すことのできる
若手人材を育成することを目的としている
形態 学生団体
規模 31人~99人
男女比 1対1
学年別の割合 1年生~3年生メイン、4年生~6年生が幹部
所属大学 大阪大学
活動拠点 大阪府
大阪、京都
活動頻度 週3日~
実績 inochi学生フォーラム2016卒業生考案の『AEDi』が『全国高校生マイプロジェクト』にて文部科学大臣賞を受賞。inochi学生フォーラム2016優勝大学生チームが考案したAEDシュミレーション競技が平成29年度京都大学総長賞を受賞。その他多数メディアにて掲載

メッセージ

メンバー申請

参加の申請が完了しました。

申請ありがとうございました。
団体からの承認をお待ちください。

inochi学生プロジェクトに
メンバー申請してもよろしいですか?

「応援する」ボタンを押して、
inochi学生プロジェクトを応援しよう!

応援(シェア)すると、告知効果が高まります!

応援メンバー

入会の問い合わせや団体交流はこちらから

関連団体

Loading...

問い合わせ

問い合わせを送りました。

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!