「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

「楽しむ強さ」とは?

news paper’s (地域活性)

7か月前

  • 2
  • ページビュー数
    72

こんにちは!news paper’sのO.K(21)です(^ ^)

 

今回は、学生団体を運営していくうえで、そして学生団体で活動していく上で必須となるスキルを紹介します!

 

皆さんは、学生団体で活動していて、

「辞めたいな」「もうやりたくないな」

と、思ったことはありませんでしたか?

 

私は正直のところ、2回生くらいまで思っていました。

 

「楽しい!」と、心の底から思えなくて、何のためにしているのかわからなくなりました。

 

でもそんな時、すごく楽しいと思える日があったのです!

 

news paper’sは新聞ばっぐの作り方をレクチャーする、新聞ばっぐ教室を開催するのですが、参加者の皆さまが笑って、楽しみながら新聞ばっぐを作り、帰っていかれたのです。

 

その姿を見た時に、

(あ、楽しむって必要だ)と、思いました。

それまでは、義務感で活動をしていた部分も少なからずありましたが、楽しいと思った瞬間から、この楽しさを大切にしていきたいと感じるようになりました。

 

これが、[楽しむ強さ]の原点です。

 

 

では、[楽しむ強さ]ってどういうことなのでしょうか?

 

例えばですが、皆さんは千葉県にある有名な〇〇ランドや〇〇シーに行ったことはありますか?私は2回ほど行ったのですが、あそこの何がいいかって、空間がすんんんばらしいんです!

 

アトラクションが楽しい遊園地は、他にもあるかもしれません。

ごはんが美味しい場所は、他にもあるかもしれません。

グッズがかわいいところは、他にもあるかもしれません。

 

でも、空間がすんんんんばらしいパークは、私が出会った中では、〇〇ランド・シーでした!

何がいいかって、キャストの方が終始笑顔で、ゲストまで笑顔にさせちゃうんです。アトラクションに乗った時、ワクワクしますよね?〇〇ランドでは、キャストの方の掛け声や雰囲気づくりで、さらにそのワクワクが倍増していきます。

 

「学生団体の活動もそうじゃないかな~」と、私は思います。

まずは、自分たちが楽しんで活動する。楽しんで教室を運営していく。

 

だって、主催者側が楽しんでいない、笑っていない場所に行きたくないですよね?

キャストがムスッとしていたら、楽しくないですよね?

 

この考えと同じで、まずは私たちnews paper’sの学生が全力で活動を楽しむ!そして、参加者の皆様にも楽しんでもらえるような場をつくる。そうすることで、また活動したい、また参加したいと思ってもらえるすんんんんばらしい空間が出来上がるのではないでしょうか?

 

 

news paper’sも楽しい、参加者も楽しい!

これぞ、【楽しむ強さ】です!

「応援する」ボタンを押して、
「楽しむ強さ」とは?を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!