「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

「置かれた場所で咲きなさい」

賢者屋キャストTOKYO (キャリア/教育)

9か月前

  • 5
  • ページビュー数
    131

はじめまして!!

8月から賢者屋のキャストになりました、”おか”です^^

普段から賢者屋のヘビーユーザーなのですが、曜日固定でしか利用していなかったので他の学生とも関わりたいなと思うようになり、キャストをやらせていただくことになりました!

 

普段は「学生団体世界市プロジェクト」という団体の代表をしています^^

世界市の詳しい内容はぜひ、TASUKAKEの世界市ページをご覧ください笑

https://tasukake.weban.jp/archives/group/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%B8%82%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-2

 

今回は私が学生団体に入った経緯についてお話したいと思います。

私は今大学2年生で、1年の5月に世界市に入りました。

実は福岡県出身で、大学進学とともに上京してきました。

本当は地元の大学に進学するつもりだったのですが、うまくいかず地元を離れることになり、私にとっては不安だらけの大学スタートとなりました。

そこで私が1番に考えたのが”課外活動を充実させること”でした。

「大学受験がうまくいかなかったからこそ、絶対に自分の大学生活を後悔しないものにする!!」

そう思った私がたどり着いた答えが、学生団体に入ることでした。

中学生の時の生徒会長の経験や、高校生のときに、行事の実行委員会に入っていたことから、みんなで何かを成し遂げるみたいなことをするのが好きだったので、学生団体を探すことにしました。

 

東京だから留学生とか多そうだし、英語しゃべれるようになったらかっこいいな~っていう適当な感じで国際交流に絞り、そこでいくつかの団体に出会い、説明会に参加して、っていうのを繰り返している中で、世界市に出会いました。

一番の決め手は世界市の雰囲気が自分に合っていたこと。学生団体って団体によって雰囲気が全然違いますよね、、すごくメリハリのある団体、ノリが良い団体、真面目な団体、、どこが良くて悪いとかはありませんが。私は世界市の先輩との距離が近いアットホームな雰囲気が大好きでした。

そんなこんなで世界市に入り、今では2年生ながら代表をしております。頼りない代表ですが、新歓期にはたくさんの後輩が入ってきてくれました。このお話はまた今度。

 

今までの話で何が言いたいかというと、大学生活は自分次第だということです。

私は今の大学に入ってよかったと思っています。ここに入っていなければ世界市に出会うことはなかったし、ここで記事を書くこともなかったから。

「置かれた場所で咲きなさい」という渡辺和子さんの言葉がありますが、まさにその通りです。

大学の4年間はとても短いです。2年の私が短いと思うくらいだから相当短いです。笑

だけどこの4年間は自分の今後を左右する大切な4年だと思います。

休んでいる暇なんてありません。何事にも挑戦するハングリー精神でいきましょう!!

 

ではまたお会いしましょう~おかでした!!

 

「シェアする」ボタンを押して、
「置かれた場所で咲きなさい」を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!