「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

【つながり大作戦】第3回学生団体総選挙を終えて

つながり大作戦 (ボランティア)

6か月前

  • 20
  • ページビュー数
    478



 

学生団体つながり大作戦本部の大久保です。現在、山口大学に在学中です。

私たちは、「過去の災害から学び、未来につなげる」を基本理念とし、東日本大震災の教訓を学び、次の世代につなげていくことを目的に活動しています(「「教訓」、「つながり」、「復興」の「風化防止」の大切さを伝える」というふうに言っています)。

現在、徳島・愛媛・山口の3県に活動の拠点があり、合計約40名が活動しています。

毎年冬には東北を訪れ、被災地域の視察やボランティア活動を行います。気になる方は、上の画像をクリックしてくださいね。

先日は、新宿で行われた第3回学生団体総選挙を観覧しました。

多数の学生が来場し、国内でとりわけキラリと光る団体の方々が、決勝の舞台で発表する姿はとても頼もしく見えました。これには、「さすが」の一言。

特に、東大みかん愛好会の演出はまさに「名人芸」と言ってよいくらい、綿密に構成されていました。

まずは、今回受賞された団体のみなさん、誠におめでとうございます

東大みかん愛好会だけでなく、今回決勝の舞台に立った9つの団体のプレゼン発表は、どれもわたしたち学生団体の代表にとって、課題意識を与えてくれる場となりました。

例えば、自分たちの団体がどのような現状であるか、という問題について考えてみると、今回決勝の舞台に立った団体と比較したとき、「後のビジョンが何らかの形で明確に示されている」という点は大きく異なりました。

自分たちが「5年後この団体がどうなってほしいか」、「何を目標に活動を続けていきたいか」、などといった点について、具体的な目標への到達方法を曖昧にしている団体こそあれ、しかし、ゴールは明らかに見据えていました。

自分たちの場合、「過去の災害から学び、未来につなげる」とはどういう意義があるのか身のまわりの生活にどのような価値を付け加えることができるか、という点を明確にすることができていませんでした。今は、目に見える「誰かのために」、「何かのために」活動しているという自覚を持つべきだと感じています。

一見難しそうにも思いますが、そう思ったときに立ち返るべきは、「自分たちの団体がなぜ設立されたのか?」という理由です。

それは、あの日の出来事を二度と繰り返さず、「救える命をひとりでも多く救ってほしい」、「また会いに来てほしい」、そして、あの日を「忘れないでほしい」という強い思いに突き動かされたからです。

このような経験を経なかったら、もちろん今のような活動はなかったでしょう。

団体が設立されてから時間が経つにつれ、忘れ去られつつあるこの思いをもう一度各々の心に刻み、団体の理念に沿ったものとなるよう、また、自分たちはどこに進むべきか、そして、未来を切り拓いていく若者として何をなすべきか。思いを共有していきます。

今では地方の大学生ばかりの団体です。別に敢えてそうしたわけではありません。

様々な事情を経てそうなりました。

別に、東京や大阪に拠点があっても、すぐさま団体の理念には反しません。

むしろ、わたしたちの理念に共感してくださる方は、学生の皆さんも、社会人の皆さんもご遠慮なくお声がけください

設立4年目の若い団体ですので、まだまだ様々な挑戦が必要です。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

 

「応援する」ボタンを押して、
【つながり大作戦】第3回学生団体総選挙を終えてを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!