「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

【スタツア】フィリピンでSNOW使ってみた!

Table For Two University Association (国際交流)

3か月前

  • 262
  • ページビュー数
    3687

こんにちは!

毎度おなじみ、TFT-UA代表の河内です!

TFT-UAは8/15~19まで、支援先であるフィリピンのバライバイ小学校に訪問するスタディツアーを行いました。

スタツアの報告はまた別の記事で詳しく行いますが、

今日はスタツア内で行った【SNOWをフィリピンで使ってみた!】企画の報告をしますね!

 

当然、参加者の中には言語の壁コミュニケーションに不安を感じている子も少なくありませんでした。

 

慣れない土地、初めて会う人と母国語以外でのコミュニケーションを取るのは難しいと感じやすいものです。

 

「子供達と仲良くなりたい!!!」

 

そう思った私たちは”あそび”によってコミュニケーションを取りました。

日本から持ってきたおりがみけん玉なわとびなどもしました。

そして!

私たちの世代には高校生から慣れ親しんだSNOWアプリを使ってあそびました!

 

 

SNOW企画を実施する前は

子供達が怖がるのではないか・・・

子供にスマホを取られて壊されてしまうのではないか・・・

など不安事項もありました。

 

最初はよくわからないかもしれないけれど、何度か撮るうちになれるだろうと予想していました。

 

 

まずは子どもたちに!

使ってみると・・・



 

子どもたちはSNOW大好きでした!!

子供達にとって自分の顔にリアルタイムにフィルターが着くのがおもしろくて「もっと撮って!」といった感じでした。

特に子供達は顔交換が好きで、大盛り上がりでした。

高学年の子はテンションMAXで駆け寄ってきて、ケータイを取り出そうものならみんな写真に映りたがってよってきます

 



次は大人の方とも一緒に撮ってみました。



こちらも大人気!大人の方々もSNOWが大好きで、たくさん写真を撮りました!

意外にも大人の方々の中にはSNOWを知っている人もいて、こちらも驚きました。

特に顔交換などは人気で、SNOWは子供だけのものではありませんでした。

一枚写真を撮れば、それが話の話題になり、ちゃんと話すきっかけになります。

 

【フィリピンでSNOWの使い方!】

STEP①まずはあいさつ!

おはよう!はMagandang umaga(マガンダン ウマーガ)です。

元気に挨拶をして笑顔で近づけば、みんなもニコッとしてくれます。

高確率で Korean?と聞かれます。

 

STEP②少し会話をしたら「写真撮ろうよ!」

ここはピクチャーピクチャー言っていればイケます(笑)。

ケータイを取り出すと子供達がわんさかよってきます。

 

STEP③SNOWを撮ろう!

SNOWのフィルターをONにしてインカメラにして腕を伸ばそう!

様々なフィルターを試しましょう!二人の時は顔交換も喜ばれます!

 

STEP④感想をば!

かわいいはAng ganda(アン ガンダ)です!



SNOWはコミュニケーションのツールになりました。

うまく言葉が通じない子でも、そこに”あそび”があるだけでコミュニケーションができました

同じものを見て、ともに笑顔になれました。感覚を共有することで友達になることができました!

 

「ホームステイ先でどう過ごしていいかわからない・・・」

そんな悩みを抱えたあなた、ぜひSNOWを使ってみてはいかかでしょうか?

 

【参加者のことば】

・顔交換ができるアプリという認識があり、やってあげたらすごく喜んでくれた。また、フィリピンの人はダンスをするのが好きで、バナナが音楽に合わせて踊っているのをとても気に入っていた。

人の顔が変化するよりも部屋全体に変化があるものを珍しがって驚いていた。

・子供たちは最初はなんだこれみたいな感じだったのですが、かなり興味をもってくれたみたいで一緒に撮ろうとか1人で自撮りもしていてかわいかったです。

スマホを持っていた子はsnowで一緒に撮ろうと言ってきてフィリピンでも人気であることがわかりました。

・ホームステイ先の子供達や小学校の子供達とsnowで写真を撮りました!子供達の携帯のフォルダに入っている写真はsnowのようなアプリで加工をしている写真が多く、私がsnowを見せた時もすごくびっくりしている子供達はいませんでしたが、スタンプに合う顔をしてくれたりと普通に写真を撮るよりも楽しく撮れた気がします。写真を撮ろうと呼びかける時もただ写真を撮るだけじゃなくて、スタンプを選ぶ時間でコミュニケーションを取ることもできました。

「応援する」ボタンを押して、
【スタツア】フィリピンでSNOW使ってみた!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!