「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

【スタツア報告⑥】20円の先の「彼ら」

Table For Two University Association (国際交流)

9か月前

  • 0
  • ページビュー数
    57

【スタツア報告】20円の先の「彼ら」

 

高山 夏行

大阪市立大学 生活科学部 食品栄養科学科

 

 

5日間フィリピンで過ごして強く感じた事は、「普遍的な人間らしさ」だ。住む環境は違えど、フィリピン人と日本人との間に大きな違いは感じなかった、それどころか人間性の根幹にあるものは同じなのだと気づかされた。滞在先のバライバイの人たちは雨が降ってきた程度ではさすがに慣れているのか動じないが、遠くで雷が落ちた音がしたときは「もうマーケットにはいけないかな」と外を眺め冷蔵庫の中を思い出すような顔をし、夕飯の心配をする。

バレーの練習を見学させてもらっていた時に見た、スパルタなコーチに叱られる子どもの、申し訳なさそうな、それでいて何か言いたげな不服そうな表情は、顧問の先生に叱られる日本の生徒たちを思い出させた。女の子にちょっかいを出した男の子の楽しそうなしてやったりという表情も、それを𠮟る母親の叱り方も、ちょっかいを出された女の子が「またやってる」といった顔ですぐに別の女の子と会話を再開する様子も、またその一連の出来事に流れる雰囲気も、日本で井戸端会議をしている母親たちと、付き合わされ暇を持て余した子どもたちのそれと全く同じなのだ。

夕飯後、くしで髪を整えていたホームステイ先の長男のジェポイに「これからどこかへいくの」と尋ねると、「これからガールたちと会うからね」と意気揚々と返した。三男のフローレンスは、お風呂で鼻唄を口ずさんでいた。フィリピンの水回り事情は正直衛生的とは言い難い。樽に張られた水をもう何年使っているのかわからない底がひび割れた桶ですくい浴びる。その水は同じ空間に併設されたトイレを流すのにも使われる。もちろん同じ桶で、だ。日本人にとってその光景はショッキングで、そこで水を浴びる体験は人間としてのプライドを踏みにじられるような気持ちに(少なくとも僕は)なった。しかし、フローレンスはそこで鼻唄を歌っていたのだ。

日本人にとって劣悪な環境であっても、彼にとっては一日の疲れを癒す最高に楽しい時間のひとつなのだ。それは、我々日本人が、きれいなバスルームの大きな風呂釜で40℃前後のお湯につかり「ふぅ~、極楽極楽」と一息吐くのとなんら変わらないのではないだろうか。つまり、人間性は環境、国、民族、生活様式などの外部要因によって形成されはするが、根幹にある人間らしさは共通しているのだ。ふとした瞬間、細かい仕草や表情に垣間見える「人間臭さ」のようなものを、僕は愛おしいと思った。

 

支援先の彼らのことを愛おしいと思ってしまった今、僕の中で決定的に違うものがある。それは、活動にかける想いだ。彼らのパーソナルな部分を知っているのと知らないのとでは、同じ額の寄付金が集まったとしても、その意味は全く違う。

バライバイ小学校は支援先のひとつに過ぎないが、実際に受益している子どもたちの顔や鼻唄を思い出しながら、「あの子の笑顔を、鼻唄を歌える幸せを守るために」と1食でも多く給食を届けようと活動できる。20円の行く末が「誰か」ではなく「彼ら」だと意識している。

この感覚を得られるのはスタツアに参加したものだけの特権なのだ。TFTメニューを食べる人だけでなく、提供する側も、現地に直接行かなくても支援ができることは、TFTの強みである。しかし提供する側が支援先のことを何も知らないという、奇妙な状況を生んでしまっているのも事実だ。現状TFTにおいて、TFTの活動を行う学生が現地を訪れることができる機会は、このスタツアのみだ。できればこれから活動を行っていく1,2年生にこそ参加してほしい。支援先を明確に思い浮かべながら活動できる学生が今後増えるよう、自分もスタツアで感じたことを伝えていきたい。

214119.jpg

214120.jpg

214121.jpg

関連タグ

「シェアする」ボタンを押して、
【スタツア報告⑥】20円の先の「彼ら」を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!