「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

【スタツア6日目】コーヒーの奥深い話とラオス文化の体験 2017/12/28

フェアトレードドリップパックプロジェクト (ビジネス)

12か月前

  • 4
  • ページビュー数
    69

どうも、昨日はラオスの知り合いの結婚式に参加させていただいたたくみです。

 

招待状を頂いて最初は参加しても良いのかと思いましたが、

大いに歓迎されて、食べて踊って飲んで。楽しみました!

f:id:dripro-ft:20171229100409j:plain

 

さて、今日は主に2つのイベントがありました。

 

①焙煎(コーヒー豆を焼く作業)を体験しました。

②バーシー (ラオスで無事に帰ることができるように願う儀式)

 

①焙煎について

豆を育てることは簡単ではありませんが、味を引き出すように焼くこともまた大変難しい作業です。今日は焙煎を体験しました。(初めてでドキドキ。)

ラオスに留学しているドリプロのOBの方に教えていただきました。

f:id:dripro-ft:20171229095500j:plain

感覚をを研ぎ澄ます。

豆の焼いた音、色、香りなどチェックしながら進めていきます。

 

(本当に奥が深いです。)

何度も何度も繰り返し練習しなければ

納得のいく味に焙煎できないと感じました。

(焙煎を間違えれば豆の良さを引き出せないこともあります。)

 

彼は焙煎と豆の仕分け作業、

なかなかの集中力。

f:id:dripro-ft:20171229095219j:plain

 

②バーシー

バーシーでは姉妹団体であるFラオさんと一緒に参加させて頂きました。

(何度もお邪魔をしてしまい、すみません。)

お互いの帰国への無事を願って手首に紐を巻いていきます。(これは3日後に自分で解かなければならない決まりです。)

f:id:dripro-ft:20171229095250j:plain

バーシーは個人的には2回目ですが、

毎回思うことがあります。

この儀式は相手を大切に思いやる気持ちから成り立っていること。

ラオスの人々の暖かさを感じます。

f:id:dripro-ft:20171229095324j:plain

ラオス住みたいな。

日本に帰りたくなくなってる私がいます。

 

(たくみ)

「応援する」ボタンを押して、
【スタツア6日目】コーヒーの奥深い話とラオス文化の体験 2017/12/28を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!