「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

【人生の転機】大学生が海外に飛び出すべき3つの理由|日本にいるだけでいいのか?

TASUKAKE運営 (オールジャンル)

6か月前

  • 1
  • ページビュー数
    145

「大学時代に海外に行っておきたい」

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

確かに、時間が多い学生のうちに、日本だけではなく海外へも旅行してみたいですよね。

この記事では、大学生のうちに海外へ行くべき3つの理由をお伝えします。



 

日本だけでは感じ取れないものが確実にある


これは私の実体験なのですが、大学3年の夏休みにベトナムとカンボジアに行ってきました。

知っている方も多いと思いますが、「旅革命」というプログラムに参加したのです。

 

プログラム内容は、孤児院の子供たちとの交流や、現地の方とのフリーハグ、その他自己開示を行うワークなどです。

私の転機になったので、現地の方とのフリーハグ。

旅革命に参加するまでは、笑顔に自信がない人見知りの大学生でした。



 

ですが、約50人の方とフリーハグをしたことで、自分の笑顔に自信を持てるようになったのです。

一緒に旅革命に参加した仲間からも、「タイガの笑顔が大好き」と何度も言ってくれました。

大袈裟ではなく、人生の転機でしたね。

 

旅革命のプログラムと、最高の仲間によって私の人生は大きく変わりましたが、例え1回の旅行だけでも、日本では絶対に感じることができない喜びや学びがあります。

実際、新宿のど真ん中でフリーハグをすると、ちょっとしたニュースや警察沙汰になりますよね。

 

 

海外に行くべき3つの理由




このように、海外に行くことで得られる経験は、人生の宝物になります。

私の経験から海外に行くことをオススメする理由は3つ。

 

①大切なものに気づける


旅革命中に、戦争の実情を知ることができる施設に行ってきました。

音声ガイドを聞きながら、戦争がどのように行われたのか、どういう思いで監禁されていたのかを知ることができました。

そこで感じたことは、「生きていることは当たり前じゃない」ということ。

 

この考えも至極当たり前なのかもしれませんが、本当にそう思いました。

なぜ思ったのかはここで話すことを控えますが、今まで日本で感じてきた感情は、本当に小さくて、情けなくて、軽いものだったんだなと感じたんです。

 

日本でも戦争の実情を知ることはできますが、海外に渡ってそこの国の文化や考え方を初めて知ったからこそ、感じることができるものもあります。

「生きていること」「大切な人が側にいること」「仲間がいること」

この有難みと大切さを、海外で再確認できました。

 

 

②言語の壁を壊す経験は財産になる


少し暗くなったので、ここからは明るい話を。

ほとんどの海外諸国では、当然日本語が通じませんよね。

英語もままならない私にとって、買い物をするのも一苦労。

 

そこで便利なのが「ボディーランゲージ」

伝えたいという強い気持ちと、身振り手振りと簡単な英語で言葉の壁を壊せた経験は、私にとって財産となりました。

就活で話すネタになることはもちろん、人見知りの私が言葉を使わずに意志を示せたのは、1つの自信になったのです。

 

 

③感じたことのない空気感を感じるのは楽しい


なんだかんだで、海外へ行くのは楽しいんですよね。

日本で食べられない料理や、見ることができない絶景・風景、感じることができない空気感・人間味。

これらを若いうちに感じておくと、今後のライフプランも変わってくると思います。

 

実際私も、カンボジアの魅力を感じて、カンボジアに図書館を建てた企業に入社しました。

カンボジアに貢献したいという思いが強く、毎年2回、ボランティア活動を行っている企業です。

このように、就職先にも影響を与えるのが海外渡航の経験です。

 

 

海外に行くのが不安な人は、ガイド付きの旅がオススメ!




いきなりバックパッカーとして活動しろとは言いません。

ただ、1回の旅行だけでもいいので、海外に目を向けてほしいんです。

言葉が通じない・食事や安全性が心配な人は、ガイドが付いた旅行がオススメ。

 

現地の魅力や、美味しい食べ物を案内してくれます。

旅行の中でも、是非皆さんに実践してほしいことがあります。

それは以下の2つ。

 

①そこでしか食べられない物を食べてみる


初体験は鮮明に頭に残ります。

是非思い出に、そこでしか食べられないものを味わってみてください。

ちなみに私は、現地のパクチーが鮮明に残っています。

 

②現地の人と話してみる


お店の店員さんとでもよいので、勇気を出して話かけてみてください。

言葉の壁を超える経験は貴重です。

 

 

まとめ:海外渡航は人生の宝になる


私の経験談が多かったですが、経験したからこそ語れる深いものだったと思います。

大学生活でまだ何にも挑戦できていないと感じている方は、是非海外に飛び立ちましょう!

人生の宝になること間違いなしです。

 

ただ、安全にはくれぐれも注意して、1人では行かず、信頼できる方と一緒に行ってみてください。

皆さんの革命を楽しみにしています!

 

【ライター情報】



タイガ|大鋸佳輝

ライター/マネージャー/デザイナーとして活動しています。

好きを追求する生き方「ゼネラリスト」を実行中・・・

将来は、健康の提供・カフェ(仮)の経営が目標です。

▶プロフィールはこちらから

▶Twitterはこちらから

▶ブログはこちらから

 

 

「シェアする」ボタンを押して、
【人生の転機】大学生が海外に飛び出すべき3つの理由|日本にいるだけでいいのか?を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!

運営会社変更のお知らせ

平素よりTASUKAKEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、2019年9月1日(日)より、TASUKAKEの運営会社がパーソルキャリア株式会社から共同運営元である株式会社賢者屋に変更となりますことをお知らせいたします。

それに際しまして、アカウントをお持ちの利用者様に関しては、下記のお願い事項をご確認の上、ご対応お願いいたします。

<お願い事項>

  1. 【利用規約】【個人情報の取扱いについて】の内容を確認してください。
  2. 内容に同意いただける場合には下記の「同意する」ボタンを押下し、そのままログインください。
    ※この後は通常通りサービスをご利用いただけます。

8月31日(土)までに同意いただけない場合、登録情報の削除の対応をさせていただきます。
※再度ご登録いただければ、サービスの利用が可能です。

今後とも、お客様のあらゆるニーズに迅速にお応えできるようサービスの充実を図ってまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ窓口】

https://tasukake.weban.jp/contact