「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

【今が始めどき!?】オンラインプログラミングサービスProgate体験レポート

ライターの集い (メディア)

7か月前

  • 0
  • ページビュー数
    238

こんにちは。Kazu(@bs_0318)です。

 

今回は、IT業界や近年ブームの“プログラミング”、

そして、オンラインプログラミングサービスProgateについて話していきたいと思います。

 



 

 

 

IT業界の実態とは?

日本は今、深刻な人材不足の問題を抱えています。特にIT業界は深刻で、

2030年には、IT人材が80万人近く不足すると言われています。

 

日進月歩の勢いで発展していくIT業界に対して、日本の人口は減少傾向で、

さらにIT業界に就職を考えている若者は、多くありません。

この問題を解決すべく、

政府は小学校でのプログラミング教育の必修化を2020年から行うと発表しました。

 

しかし、この対策だけで解決できるとは到底思えません。

 

小学生が働ける年齢になるまでまだまだ時間が掛かりますし、プログラミングを学んだからと言って、

「これを仕事にしよう」と思うかといえば怪しいところです。

 

むしろ

 

「こんな大変な仕事なら、他の仕事に就こう」  「YouTuberになった方が楽しそう」


 

と思う小学生も出てくるかもしれません。

 

どのようにして、IT業界の人材を増やしていくか、

そもそもITに興味を持ってもらうにはどうしたらいいか。

 

IT業界の人材問題は、政府の急務と言えます。

 

 

 

なぜ若者のIT業界離れが見られるのか

ITの進歩とともに歩んできた若者が、IT業界で働きたいと思わないのは、なぜでしょう。

 

理由は2つあります。

 

①労働環境のイメージの悪さ

実際、長時間労働や激務が原因で転職する人は多く、覆すことのできない実態があります。

 

また、「きつい、帰れない、給料が安い」の「3K」,「規則が厳しい、休暇がとれない、化粧がのらない、結婚できない」をあわせて「7K」という言葉もあります。

 

こういったことから、若者のみならず、大人の間でも

「IT業界はブラックだ」という認識がついてしまっています。

 

イメージの悪さと実態があるため、“若者のIT業界離れ” が顕著になっています。

 

 

 

②スキルが必要

星の数ほどある仕事のなかで、IT系の仕事は特にスキルが必要な仕事と言えます。

プログラミングを行うにしても、スキルがないと何もできません。

そしてそのスキルを身に付けるには、さまざまな言語やコードを覚えなくてはいけません。

 

言語はざっとあげても、HTML&CSS、Java、Ruby、Python、Swiftなどあります。

この言語ひとつ一つにまた多くのコードがあります。

 

このように覚えることがたくさんあるため、若者が敬遠する傾向があります。

 



 

 

オンラインプログラミングサービス“Progate”がオススメなわけ

以上話してきたように、IT業界、その中でもプログラミングのイメージと実態は

決して良いとはいえません。

 

しかし、先ほど述べた実態は、“会社に属している場合”に限ります。

 

もし、フリーランスとして、好きな場所で、好きな仕事を、好きな時間にできるとしたら、

こんなに魅力的なことはないのではないでしょうか?

 



 

それが“プログラミングのスキル”を持っていれば、この生活が可能です。

 

「でもさっきプログラミングの勉強は


大変だって言ったじゃん!」


「言語とかコード...覚えられる自信ない...」


 

そう思う方も多いのではないでしょうか?

 

 

ここで私が現在利用している「オンラインプログラミングサービス Progate」をご紹介します。

 



 

 

“Progate”では、先ほど挙げたような、HTML&CSS、Java、Ruby、Python、Swiftなど

 

さまざまな言語を勉強することができます。

 

       

 

 

随時分かりやすいスライドをあげてくれるので、初心者でも難なく勉強することができます。

 



 

また、初心者編・中級者編・上級者編のように、レベルに応じてコースを選択できます。

 

レッスンを終えるごとに経験値を得ることができ、受講者のLv.が上がっていくため、

 

モチベーションが落ちることなく、継続できます。

 

私も現在Progateで勉強を続けていますが、

 

自分でイチからwebページを作成することができるので、

 

凄い達成感を得ることができます。

 

そしてなにより、Progateの一番の魅力は

 

“無料でプログラミングに


触れることができる” ことです。


 

Progateでは、初級編まで“無料”でレッスンを受けることができます。

 

オンラインプログラミングサービスは、他にもたくさんありますが、

 

なかには有料のものがあり、せっかくプログラミングを始めたくても、そこで躊躇してしまう場合があります。

 

しかし、Progateであれば、「無料なら、やってみようかな」という軽い気持ちで始めることができます。

 

もし初級編を終えて「もっとプログラミングを学びたい!」と思ったなら、

 

月額980円で全レッスンを無制限受けることができます。

 

「え!? 980円かかるの?」


 

と思った方もいるかもしれませんが、

 

実際にスクールに通ったりすると、もっとかかってしまいます。

 

スクールなどはいきなり初心者として入るより、Progateでまずは慣れて、

 

「もっと本格的なことを学びたい!」と思ったときに入るべきです。

 

そのほうがいきなり躓くことはないでしょう。

 

 

冒頭で述べたように、IT業界は人材不足です。ですが、同時に以下のことが言えます。

 

人材不足=需要がある仕事がたくさんある


 

日本最大級のクラウドソーシング、 “ランサーズ”には、たくさんの案件が転がっています。

 

副業で稼ぐも良し、フリーランスで稼ぐも良し。

 

スキルを身に付けて、自分の可能性を広げてみませんか?

「シェアする」ボタンを押して、
【今が始めどき!?】オンラインプログラミングサービスProgate体験レポートを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!