「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

【今話題の休学】大学生が休学すべき理由を本気で考えてみた

ライターの集い (メディア)

4週間前

  • 1
  • ページビュー数
    376

こんにちは!ライターの集いのよねちゃんです!

 

突然ですが皆さん、今休学がめちゃくちゃ熱いって知っていましたか?



「休学して彼らは何をしようとしているんだろう?」「休学って簡単にできるの?」「そもそも休学してる大学生って日本だけ?」

こんなことについて書いていきたいと思います!

3分くらいで読めるので、是非読んでみてくださいね!

 

もくじ

 

1.日本と世界の休学に対する見方

2.休学の敵"5つの壁"の乗り越え方

3.休学を効果的にする6つの手順

4.まとめ

 

1.日本と世界の休学に対する見方

 

あなたの周りにもきっと休学してる大学生がいるかと思います。

自分も今年度1年間休学して、世界一周したり、多くのことに挑戦しました。

 

でも、休学するって考えてみると何かちょっと怖くないですか?

 

実は、いくつかの大学の例なのですが、休学を助けてくれる大学もあります!

例えば、、

・東大法学部「4年で卒業できない人が30%」

・早稲田、慶應「5~7万円払えば休学していいよ!」

・東大のフライプログラム「入学直後に休学して海外行く人に50万円あげる!」

・某総合商社「そもそも22歳で入社している人は15%にも満たない」

 

ここまでだと国内だけなので、海外に目を向けてみましょう!

今回は3ヶ国を例に挙げます。

 

・イスラエル人「高校卒業後は兵役だよ。そのあとに旅したり働いたりして、結局大学に行くのは26歳くらいからかな。」

・ドイツ人「正規雇用されるのは28歳とかだから、それまでは休学したりインターンしたり非正規雇用で必死にスキルを磨いて、やりたいことを見つけるんだ。」

・デンマーク「高校卒業後に大学に行くとか、何やってるの?」

※デンマークはほとんどの人はギャップイヤー(日本だと秋田の国際教養大学など)や自分探しの学校の、「フォルケホイスコーレ」に通い、やりたいことを見つけます。



日本から目線を世界に拡げてみるとこんなに違うんですね。

 

自分も調べてこれを知ったとき、視野の広さに驚きを隠せませんでした。

 

今まで自分の大学のことしか見えてなかったかもしれないですが、これらの例を見ると、日本、そして世界の同じ年齢の人たちって生き方が全然違いますよね。

 

ここまで読んで、「休学もありだな!」そう思った方も多いのではないでしょうか?!

 

でも現実的に考えると、休学って怖くないですか?笑

 

それもそのはず。

5つの強大な壁がありますからね。。

 

2.休学の敵"5つの壁"の乗り越え方



ということで、休学の敵"5つの壁"の乗り越え方を簡単に紹介します!

 

①親からの目が怖い

 

親は子どもを幸せにしたい生き物です。まあ当たり前ですよね。笑

ですが、子どもの幸せをわかっていないこともあります。

だから、自分が休学することで、"これ"をやれば幸せ」と素直に伝えてみましょう!

そうすれば親は応援してくれますし、理解してくれます。

 

②周りからの目線が怖い

 

「自分の道を歩もうとしても、きっと友だちが離れていく。」



安心してください!応援しない人は友だちじゃないですが、自分の道を歩んだ先に新しい友達ができます!自分もそうだったので笑

 

③就活が怖い

 

休学は就活に不利になるという声もありますが、休学すれば能力をつけて伸ばせる期間が増えます。寧ろ有利です!

 

④自信がない

 

そもそも自信って何だと思いますか?

「自信がない」っていうのは思い込みなので、自信がないと思っていたら「自信がある!」と思い込みに変えましょう!

 

⑤やりたいことが見つからない

 

休学中に見つけることもできます!行動する中で、自己分析を続ければ自己理解に繋がって、やりたいことは必ず見つかります!

 

3.休学を効果的にする6つの手順

 

休学するための手順は簡単です!

(1)まずは、休学していて、かっこいいと思えるロールモデルを1人見つけましょう!(複数人でも大丈夫です)

(2)休学する目的を一旦見つめなおしましょう!

(3)休学の計画を復学後も合わせてざっくり立てましょう!

(4)親にプレゼンして許可をもらいましょう!

(5)大学に休学の申請をしましょう!

(6)休学したことを周囲に発信しましょう!

 

これで、休学はできます。

ここまでできたらワクワクできそうですよね!!



4.まとめ

 

休学は目的ではなく、『手段』であり、『選択肢』です。

 

リスクを取って、何も考えずに4年間過ごすのではなく、自分の意志で考え行動する休学をして将来仕事ができるようになるために、あなたも休学してみてはいかがでしょうか?

 

ただし、休学は各大学で期限が決められているので注意してくださいね!

 

逃げの休学」より「攻めの休学」を。

 

「自己理解今のうちにしたい!」そう思う方は3月2、3日に山梨県都留市で自己理解合宿というイベントがあるので、もし興味のある方は申し込んで参加してみても良いかもしれません!



ともにワクワクで満ちた最高の大学生活を送りましょう!!!

----------------------------------------------

ーーーこの記事を書いた人ーーー





□ 米川大貴(よねかわだいき)

青森県出身、秋田の大学に通うライター兼導き人。世界一周や8つの学生団体、複数オンラインサロンに所属後、導き人として昨年夏から高校生から社会人85人の悩みを解決。趣味は読書と対話とカフェ巡り、そして旅と星空観察。お問い合わせ・お仕事のご依頼、悩みの相談は各SNSのDMからお願い致します。

 

< SNS情報 >

◎Twitter :@yonechan0521

◎Instagram:@daikiyonekawa

◎Facebook:「Daiki Yonekawa

で検索!

 

「シェアする」ボタンを押して、
【今話題の休学】大学生が休学すべき理由を本気で考えてみたを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!