「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

インタビュー

【全国の学生が新たなSTEPを踏み出すきっかけを作るStep to Peace】

TASUKAKE運営 (オールジャンル)

6か月前

  • 13
  • ページビュー数
    1171



□団体名 Step to Peace
□団体名 (ステップ トゥ ピース)
□活動理念
全国の学生が一歩を踏み出すきっかけをつくる。

□具体的な活動事例
〈日本での活動〉
①夏の活動に参加するかどうか迷っている方に向けて交流会(説明会)を開催。
②街頭募金活動。
③海外に行く前に持ち物や現地での行動を説明する事前合宿を開催。
④海外から帰ってきてから九州、関西、関東で活動報告会を開催。

〈海外での活動〉
①ワーク:貧困地域に家を建てる建築活動です。現地の方と全国の学生と一緒に活動します。
②CA:文化や生活を知ることでその国についてもっと知ることが目的の観光です。
③グループ分けをして夜にディスカッションやミーティング、1体1で話し合う機会を通してお互いの価値観を交流します。

□団体としての夢・今後取り組んでいこうとしていること
全国の学生を集めてこれからの人生の一歩を踏み出せるようなきっかけを作ることが団体としての夢です。参加してくれる学生一人一人に寄り添い、最高の夏を過ごせるようにこれからも頑張っていきます!

□代表の想い


STP代表 石原彩夏
Step to Peace は海外に家を建てる建築ボランティアを行なっています!私たちにとって家は当たり前のものとなっています。しかし家というものは生活の基盤です。人生の基盤です。健康でいることも、大切な家族と同じ時間を過ごすことも、住まいがなければ実現しません。しかし世界には劣悪な住環境の中で生活する人々がたくさんいます。私たちは住環境からくる悪循環を無くそうとこの建築ボランティアを行なっています。またこのStep to Peaceの良い点は、全国の学生を対象にした企画ということです。全く知らない全国の学生と出会い、今まで知らなかった感情や、景色を見ることができます。また、新しく出会う何通りもの考え方から、自分自信とも向き合うことができます。
海外に、ボランティアに興味がある人はもちろんのこと、新しい友達が欲しい人、大学生活何をしたらいいのかわからない人、今までにないことをしたい人、どんな状況でも構いません。私たちはみなさんの参加を心から楽しみにしています!

□運営メンバーの想い


渉外係長 中西一馬
私は去年2017年度のSTPの活動に参加者としてカンボジアに行き、今年は運営をしています。
私は3年生前半まで大学の課題をしながらアルバイトをして過ごしていたごく普通の建築大学生でした。『何か大学生のうちにしてみたい!』と思った私は「建築 ボランティア」で検索し、その時にSTPの存在を知りこれは参加するしかないと思い参加しました。カンボジアについてからは衝撃や初体験の連続でした。意外と発展している都心部の建物や楽しそうに暮らしている人達。しかし、車で1時間くらい離れるとそこには住環境が十分に整っていない人達がたくさん暮らす場所があり、発展途上国のイメージが変わった2週間でもありました。そうした日々の感情を夜のディスカッションやミーティングで全国の学生たちと価値観を交流することで新しい発見を得ることができました。しかも、毎日違う人と話ができるところがSTPの魅力でどんどん友達が増えて行くのもすごく嬉しかったです。STP2017の活動が終わり僕は運営という一歩を踏み出したり、留学をしたり、頻繁に海外に行くようになったり、2000人以上いる会場で1人で前に立って話したりする人もいて、本当に今の自分を変える一歩になるんだなと思える活動です。今の自分をちょっとでも変えたいと思っている人はこの活動に参加して欲しいです。後悔はさせません!!

□団体HPhttps://iamletter.wixsite.com/steptopeace2018

□団体Facebookページ
https://m.facebook.com/Step.to.Peace.STP/

□活動都道府県
日本全国

□団体人数
運営メンバー 16人
参加人数 最大70名

□フリーペーパーは制作していますか?
→作成していません。

 

「応援する」ボタンを押して、
【全国の学生が新たなSTEPを踏み出すきっかけを作るStep to Peace】を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!