「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

【好きなもの発信】フェンシング種目について

Apatite (オールジャンル)

3か月前

  • 18
  • ページビュー数
    33

 

こんにちは。
押久保です。

好きなもの紹介
フェンシング編です。

今日はフェンシングの「種目」と言うものについて話そうと思います。

フェンシングには種目3種目あり、

フルーレ、エペ、サーブルがあります。

【見分け方】
フェンシングには有効面と言うものがあります。
有効面を剣で突いたり、切ったりすることで得点に関係してきます。
剣道でいう、「面」や「胴」みたいなものです。

有効面は種目によって、違います。
それにともなって防具も変わってくるので、見た目で見分けがつきます。



※写真は高校の引退試合。奥側が僕。

フルーレ


よくテレビで見かけるのがフルーレです。
あの太田雄貴選手が世界大会で金メダルをとったのもこのフルーレです。
有効面は3種目の中で一番狭く、腕を除く上半身と股間が有効面です。
スピード感があり、駆け引きもが面白く、フェンシング観戦をスポーツとして楽しむのであればとてもおすすめです。

エペ


頭の先からつま先まで全身が有効面です。
攻撃権がなく、審判器のランプだけで得点が分かるので、
ルールがわからなくてもどちらが勝ったのか、得点をとったのかが分かるので
観戦としては初心者向けです。フルーレの剣よりも長く、大きいです。
一般的に手足が長い方や背の高い人が選手ということが多く、わかりやすいルールなので、高齢になっても続ける人がいたり、社会人から始める方も多いです。

サーブル


有効面は上半身と頭部です。
フルーレやエペと違い、剣が突きだけではなく、斬るというのが特徴です。
剣の形も、洋画に出てきそうなサーベルの形にとても似ています。
スピードが速く、試合の流れがとても早いです。

 

このように種目によって見応えも違うのです。

ちなみに僕は現在フルーレとエペをメインにやって、高校時代はサーブルもやっていました。

さあいよいよ次回は観戦を楽しむためのコツを書きますね。


「応援する」ボタンを押して、
【好きなもの発信】フェンシング種目についてを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!