「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

【好きなもの発信】フェンシング観戦時の楽しみ方のコツ!その1

Apatite (オールジャンル)

7か月前

  • 19
  • ページビュー数
    52

 

こんにちは!

さて、本日はいよいよフェンシングを楽しく観るためのコツを教えます!

今回は一般的にメディアへの露出も多いフルーレについてです。



※写真はフェンシングの世界大会

今回は審判についてです!

まず、フェンシングは審判器という剣が有効面を突いたかどうかを判定する機械と、ルールに沿ってどちらに点が入ったかを判断する審判(人)がいて、その二つのジャッジで得点が入ります。

まず、この審判器ですが、赤と青の色ランプと白のランプが点きます。

有効面を突いたら色ランプが点き、白ランプは有効面以外の場所を突いたときに点きます。

基本的に審判器は色はランプが点いた同じ方向の選手が有効面を突いたということです。

で、基本的に色ランプが片方だけだった場合、確実にそちら側の選手に点数が入るのですが、

両ランプとも色ランプであったり、一方は色、片方は白ランプの場合は、ルールに従ってジャッジをしなければなりません。

その時、審判の出番です。

こういった時には、基本的に攻撃権がある人が優先されます。審判はランプがついたとき攻撃権がどちらにあったのかを判定する人です。

審判が最後に手を挙げた側の人に得点がはいります。

しかし、審判も人間なので間違えることだってあります。上級の試合になればなるほど、攻撃権の移り変わりは激しいので、そういったことが多々あるのです。

なので、フェンシングはビデオ判定が頻繁にあります笑笑

さて、本日は審判について話しました!
次回は度々出てくる「攻撃権」についてお話しします!

 

 

「応援する」ボタンを押して、
【好きなもの発信】フェンシング観戦時の楽しみ方のコツ!その1を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!