「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

【好きなもの発信】フェンシング観戦時の楽しみ方のコツその2

Apatite (オールジャンル)

4週間前

  • 19
  • ページビュー数
    34

 

こんにちは!
さて次回に続きフェンシング観戦の コツについて話したいと思います。



※写真は関東大会にて。手前が押久保。

さて、さんざん出てきた「攻撃権」ですが、今回はこれについて説明したいと思います。

実際この攻撃権さえ理解できれば、フェンシング 観戦は 誰でも楽しむことができるのです。

まず、「攻撃権」とはどういうものかというと、言葉通り攻撃をする権利のことです。

具体的には攻撃権を持っている状態で、相手の有効面を突くとポイントが入ります。

ではこの攻撃権がどのように発生するのか、またどのように試合で移り変わるのかと言うのを説明していきたいと思います。

まず、フェンシングの試合開始は「アンガルド・プレ・アレ」の合図で始まります。

そのときに、先に剣を伸ばす、または前進した方に攻撃権 があります。
ではこの攻撃権ですが、どのように相手から奪えば良いのでしょうか?

攻撃権は以下の方法で移り変わります。
1.攻撃権を持っている相手の剣を叩いた時
2.相手の足を止めて自分が先に剣を伸ばした時

主にこの2つです。
フェンシングで相手にプレッシャーをかけたりして足を止めさせたり、
剣を叩き合っているのは攻撃権の奪い合いなんですね。

フェンシングの楽しみ方としては常にどちらが攻撃権を持っているのかをみて、
どういった駆け引きが行われているのかを観るのが楽しみの一つです。

ただ攻撃権がどちらにあるかなど、 長年やっている人でも間違えることがあります。
特に足が止まったかどうかの判定は審判によっても異なりますので、審判のジャッジの癖を見抜くことも実力の一つだと言われています。
自分が考えていたジャッジと審判のジャッジにどのような差があるかを 比べて観るのも楽しみ方の一つです。

この攻撃権さえ理解していれば、今ピスト(サッカーでいうコート)ではどんなことが起こったのかが理解でき、スポーツとしてフェンシングを楽しむことができますね!

 

※これらの記事は、フェンシングを全く知らない方の為に、言葉を選んで書いています。
経験者の方は不自然に感じるかもしれませんがご了承ください

 

「応援する」ボタンを押して、
【好きなもの発信】フェンシング観戦時の楽しみ方のコツその2を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。