「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

【子どもたちのために一生懸命になれる場所。僕夏とは⑪】

僕らの夏休みProject実行委員会 (地域活性)

1か月前

  • 37
  • ページビュー数
    399

みなさんこんにちは!
国士舘支部2年の中嶋彩葉です!

私は僕夏との出会いと初めての夏企画について書きます!

私と僕夏との出会いは大学1年生の春です🌸東日本大震災が起きた当時、私は小学6年生でした。子どもながらに自分のできることをしたい!と思っていましたが、できることは募金くらい……。自分への無力感を抱いていました。

そのまま、月日は流れ気づいたら大学生。大学受験を失敗した分、大学生では自分のやりたいことにとことん挑戦して、自分が成長できるやりがいのあることをしよう!そんな気持ちで入学しました。そんな時に僕夏に出会い、まだ被災地の人のために自分ができることはあるんだ!これこそ自分がやりたいことだ!と心から感じ、僕夏に入会しました。

 

そして、初めての夏企画!台風の影響で交流期間は短くなってしまいました。しかし、子どもたちの楽しそうな笑顔、全力で無邪気に遊ぶ姿、抱っこにおんぶに肩車たくさん甘えてくる子どもたち──。そのような子どもたちの姿を見れて本当に嬉しかったです。子どもたちに笑顔を届けるために行ったはずなのに、私自身が笑顔をもらいました😊子どもの力、笑顔の力の偉大さを実感しました。

 



私の取り柄は何か?それは笑顔です😊なぜなら、小さい頃からよく笑顔が素敵だね!と言われてきたからです。自分の笑顔で子どもたち、そして私の周りにいるすべての人を笑顔に幸せにできる存在になりたいです✨

大好きな尊敬する支部員とともに、子どもたちの笑顔を想像しながら夏企画に向けて頑張っていきたいと思います!

夏企画で子どもたちに再会するのが今からとても楽しみです🌈



 

最後まで読んでいただきありがとうございます☺️

子どもたちのために一生懸命なメンバーたちとともに、「応援する」で子どもたちに笑顔をとどけませんか?

===========================
公式サイト:http://bokunatsu.com/

公式facebookページ:http://www.facebook.com/bokunatsu.pj

公式twitter:@bokunatsu_pj
===========================

 

「応援する」ボタンを押して、
【子どもたちのために一生懸命になれる場所。僕夏とは⑪】を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。