「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

【後編】マレーシアに留学しよう!~学生ビザA to Z~

Table For Two Waseda (ボランティア)

7か月前

  • 5
  • ページビュー数
    462

こんばんは!またまたマレーシアに交換留学中のTFT Waseda代表です◎
 マレーシア留学のための学生ビザの取り方・後編です

 

留学プログラムへの応募~ビザ承認レター取得の流れを紹介した前編はこちら↓

 

https://tasukake.weban.jp/archives/groupnews/%e3%83%9e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%81%ab%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81%ef%bd%9e%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%93%e3%82%b6a-to-z%ef%bd%9e

 

⚠本記事はライターの体験に基づいて書かれており、ビザに関する情報はすべて2018年9月以前のものです。実際にビザを取得する際はご自身で留学プログラムの内容やマレーシア大使館HPの最新情報をご確認の上、慎重に手続きを進めてください。

 

当メディア及び当団体・ライターは、本記事を参考にしたことによって起こった損害等に対する一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。

 

★ビザ取得の流れ・後編

【2018年8月】
いよいよ渋谷のマレーシア大使館に赴きます。書類提出の受付は午前中のみとなりますのでお気を付けください。

マレーシア大使館。渋谷駅から徒歩15分ほどの距離です(写真は公式HPより)。


~準備するもの~
・パスポート
・eVAL
・ビザ申請書 (Application Form)
・証明写真
・往路のチケット

コピーが必要な書類については、すべてA4サイズで用意してください。特にパスポートは小さいサイズでコピーしてしまうことがあるので注意してください。
⚠カラー/モノクロについて指定はありませんでしたが、私は全てカラーで提出しました。

パスポートの原本も大使館に預けます。書類が受理されると、翌日の午後にはビザのスタンプが押されたパスポートを受け取ることができます。これで出国前の準備はすべて整いました!!!

 

【マレーシア渡航後】
私は8月末にマレーシアに渡りました。日本からの出国審査とマレーシアへの入国審査の際、航空券の他にパスポート及びビザの提示が求められます。特に、マレーシアの入国審査(通称イミグレ)際は交換留学生であることを伝え、eVALのコピーを提示し、Special Passというスタンプを押してもらう必要があります。

 

クアラルンプール国際空港。このあとトラブルが待っているなんて予想もしていませんでした......


 

ここで注意したいのが、たまにイミグレで別の種類のスタンプを押されてしまうことがあるということ。私の場合は大学に着いた後に観光目的であることを示すTraveler’s Passであることが発覚→そのまま空港にとんぼ返りして正しいPassに訂正してもらいました(到着日は眠れない深夜の7時間フライトから一日中手続きをしていたので、二度目のイミグレから戻って来たときは疲れと眠気で死にそうでした)。

入国審査の後は、受入先大学で保険に加入したり健康診断を受けたりと正式な学生ビザ取得のための手続きを進めます。このプロセスもなかなかややこしく、実はまだ私も学生ビザを取得できていません(大学によると、学生ビザが交付されるのは全ての手続きが完了し、書類とパスポートをEMGSに提出してから1か月後とのことです😓)。
大学によって手続きのプロセスが異なる場合もありますので、渡航後は受入先機関の指示に従ってください。

 

【参考:ビザ取得代行業者(エージェント)について】
私は全ての手続きを大学の留学センターのサポートを受けながら自分で行いましたが、渡航まで時間の余裕のない方や直接大使館に行くことが難しい方はビザ取得代行業者(エージェント)にビザの手続きを依頼するのも一つの方法です。

今回は、実際にエージェントを利用した留学仲間が取材に答えてくれました!

 
◎利用したエージェント:アーク・スリー・インターナショナル

◎料金:10,000円(マレーシアの場合で、ビザの手数料は含まない)

◎メリット
・地方に住んでいるので、東京までの往復の交通費と手間を考えれば断然お得(大使館が平日しか営業していないので大学を休む必要がある。また、不備があった場合その都度大使館に行かなければならない)
・業者に直接電話で質問ができる

◎デメリット
・特にないが、費用を考えると大使館の近くに住んでいるなら自分で行ったほうが安く済む。

◎取得までの流れ
・業者の指示に従って書類(業者側が用意してくれる)やパスポートなど必要なものを揃え、郵送する。
・書類提出後は、受領確認・取得予定日・取得完了・発送日についてメールまたは電話で連絡が来る。
・取得までの日数は約2〜3週間。
・国によっては代行できない場合もある(タイやアメリカなど)

 

特に地方に住んでいる方は、エージェントに依頼した方がメリットが大きいようです
ご自身の渡航計画やコストに合わせて、ぜひエージェントの利用も検討してみてくださいね^^

 

★おわりに

いかかでしたか?
ビザは海外留学をするにあたって最も重要なものの1つです。

他の準備がすべて完璧でも、ビザの許可が下りなければマレーシアに入国が出来ないのはもちろん、最悪の場合、留学先機関への受入許可が取り下げられる可能性もあります。

ビザ取得の際に不明点や不安なことがあれば出来るだけ早くコーディネーターや受入先機関に確認し、対策を立てましょう。

また、パスポートの取得や更新、Offer LetterやVALの発行には予想以上に時間がかかりますので、準備段階も含めて、余裕を持った渡航計画を立てることをおすすめします

 

前後編のとーーーーっても長い記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!!<(_ _)>
この記事がマレーシア留学やビザについて参考になれば嬉しいです^^

それではまた次の記事でお会いしましょう👍!

 

★参考サイト・関連リンク

Embassy of Malaysia in Japan (駐日マレーシア大使館)

http://www.kln.gov.my/web/jpn_tokyo/home

 

Education Malaysia Global Service (EMGS)

https://educationmalaysia.gov.my/

 

在マレーシア日本国大使館

http://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

アーク・スリー・インターナショナル

https://www.arc3.co.jp/

「シェアする」ボタンを押して、
【後編】マレーシアに留学しよう!~学生ビザA to Z~を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!