「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

【忙しい学生へ】今世界が大注目している!デンマークの言葉「ヒュッゲ」から学ぶこと

ライターの集い (メディア)

2か月前

  • 0
  • ページビュー数
    44


みなさんこんにちは、旅する学生フリーランスの黒澤です!


突然ですが皆さん!「ヒュッゲ」という言葉を知っていますか?


 

ヒュッゲとは、デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」のことを表します。


 

僕は普段、アルバイトや学校が忙しくて予定を詰めまくってしまう人間なのですが、その反動もあって長期間旅に出ることが多いんです。


同じように、知らずのうちにストレスを耐えてしまったいたり、いきなり疲れがどっときたりなんていうことがある人も多いと思います。


 

今回の記事では、



毎日の忙しさで心が疲れてしまっている学生
デンマークや他国の暮らしに興味の有ある学生



に向けて、「ヒュッゲ」についてを詳しく説明していけたらなと思います。


 

今まさに、デンマークから更新していますので、現地のリアルな情報や写真も交えながら、まとめていきたいです。


 

1.デンマークの言葉「ヒュッゲ」とは?




改めてもう少し詳しく語義をみると、ヒュッゲとはデンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味で、他の国の言語では置き換えられないデンマークの個性を形成している言葉です。


例えば、家族みんなでキャンドルを灯して話している様子をヒュッゲと言うこともありますし、お茶を飲みながら一人で読書に耽ることもヒュッゲです。



つまりヒュッゲとは具体的な状態を言うのではなく、温かな居心地のよい雰囲気という状態を言うものなのです。


例に出したとおり、一人の時間にも当てはまるのですが、現地で話を聞くと「人と一緒に過ごすことで生まれる空間」であることが多いようです。


 

2.なぜ今「ヒュッゲ」が世界的に注目されているのか




近年ではこのヒュッゲという言葉が、世界的に注目を浴びていて、今まさに欧米でヒュッゲブームが起きているそうです。


なんと!2016年度のイギリスの流行語大賞の、最有力候補だったりもしたみたいですよ。


これらの背景には、世界的に見て人々の生活に(精神的な意味で)余裕がなくなってきているからという理由があるのかもしれませんね。


今こそ世界中がヒュッゲという言葉を知り、自分たちのライフスタイルに合わせて活用するべき時なのではないかと思うのです。


 

3.日本の忙しい学生こそ、「ヒュッゲ」の概念を知ってほしい



前項で、世界的に注目を浴びていると説明しましたが、これはまさに日本の忙しい学生にも当てはまる話だと思いました。



例えば部活で忙しすぎて、それ以外のことが手につけられない学生がいたとしたら、今一度この「ヒュッゲ」という概念を参考に、自身の生活を見直すきっかけにしてもらえたらなと思います。


心のゆとりが、新しい気づきや成長のチャンスを掴むことも多いと思うので、ぜひ忙しいときにこそ思い返してみてください。

 

4.デンマークの大学生ってどんな生活をしているの?




では、ヒュッゲという概念を昔から持ち合わせているデンマークの学生たちはどのような生活を送っているのでしょうか。


実際にデンマークで留学をしていた日本人学生に聞いてみました。



すると、学校の昼休憩の際や、友達とカフェに行った際に携帯ばかり見ていると、
「ソーシャライズ!(=もっと人と人とで打ち解けようよ)」とよく言われたそうです。


日本人はデンマーク人に比べて、友達と同じ空間にいるのに携帯などを見てばかりいることが多い、と何度か指摘を受けたそうです。それから、注意して見てみるとデンマーク人は人と話したり交流したりする時間を多くとって、それを大事にしている様子が伺えたとか。


確かに、日本にいると電車の中でも歩きながらでも、スマホを片手にスマホと暮らしているような人ばかりだと思いました。ちなみに僕もその一人です…。


じゃあデンマーク人が、スマホやPCを見ないかといったらそういうわけではなくて、家で一人の時やみんなといない時間に作業をしていたり、みんなといる時も触ったりもするけど、常に周りの人との関わりを意識しているんです。


それってとっても素敵なことだなって思いましたし、僕も日本に帰ってから「ソーシャライズ」に生きれるシーンを少しずつでいいから増やしていこうと思いました。


 


最後に




いかがだったでしょうか。


ヒュッゲという言葉を初めて耳にした人にも、その魅力や可能性を知っていただけましたら幸いです。



タイトルにも書いた「忙しい学生」のことを決してマイナスに見ているのではなく、きっと自分がやりたいことに熱中をしていたり、様々な活動を行っていたりと素晴らしい学生生活を送っている人だと思うんです。


僕自身も、団体の掛け持ちや大好きな研究、そして趣味で大忙しの大学生活です。



でも、だからこそ同じような人にとって、気持ち面で余裕を作って、
さらに充実した学生生活を送ることができるヒントが、このヒュッゲに隠されているのではなかと思って紹介させていただきました。


 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



みなさんの学生生活が、更に充実して、素敵になりますように♪



------この記事を書いた人------



□ 黒澤 駿(くろさわ しゅん)


大学3年次に2年間休学をし、自転車で日本縦断とバックパッカーとして計55カ国世界一周の旅に出る。大学院の専門は、「国際理解教育」「バカロレア教育」で北欧の教育制度や文化に興味を持っている。



< SNS情報 >


Twitter : @kurosawashuuun


Facebook : 黒澤駿


Blog : 「COLORFUL DREAM

「応援する」ボタンを押して、
【忙しい学生へ】今世界が大注目している!デンマークの言葉「ヒュッゲ」から学ぶことを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!