「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

【試験を迎える学生へ】我流、受験生活導入書

ライターの集い (メディア)

5か月前

  • 0
  • ページビュー数
    136

【試験を迎える学生へ】我流、受験生活導入書



みなさん、こんにちは!

山梨県在住、旅と田舎とコーヒーが大好きな学生ライターあおいです。

 

突然ですが、この記事を読んでくださっている皆さんは「受験生」になったことがあるでしょうか。多くの方は高校受験や大学受験を経験したことがあると思います。

 

受験は多くの人にとって人生を左右する、それだけ大きな出来事ですよね・・・。

 

僕(現在大学1年生)も昨年のセンター試験を乗り越えて、大学に進学することができました。

 

受験勉強という名前がある通り受験に向けて勉強するのですが、僕は高校3年生で受験勉強を始める前に高校2年生の半年間、自分についての勉強を行いました。

これは自分の性格や性質を理解してあげることで学習をより効率良くしたいと考えたからです。

 

また受験をきっかけに自分を見つめ直す機会にもなり、大学に進学した後も勉強して試験を受けるのだから、自分の取り扱い説明書があったら困らないと考えて自己分析を始めました。

 

 

ここからの内容は受験勉強だけでなく、中間テストや大学のテスト期間中にも有効活用できると思うので、試験やテストまで時間がある方はぜひ参考にしてみてください!

(*1:時間ない人は必死に勉強してください・・・)

(*2:我流ですので自身の正解は自分で見つけてください)

 

1.自分の学習スタイルを確立しよう

 

勉強っていつやんの?

 

受験生は昼間は授業があることを前提として、大きく朝と夜の二つに分けられます。朝起きれない人、夜眠くなってしまう人、様々だと思います。

 

まず、両方一週間ほど試してみて続けられそうな方を選択します。

 

僕は夜ちゃんと寝たいと思っていたので朝早起きして勉強する生活を送っていました。

 

実際に、「早起きは三文の徳」とあるように早起きって学習効率が上がって良いんですよ!

朝は特に数学や理科系の計算問題、頭の回転が必要な科目の学習をするのがオススメです!

頭がスッキリした状態で取り組むことができるし、計算ミスも減らすことができます。

 

大学生の場合、テスト期間にも関わらず、補講以外に部活やサークル、バイトなどやることたくさんありますよね・・・。

そんな中でオススメするのが・・・

 

朝活です!!!

 

朝の7時ぐらいに友人何人かと一緒に学食やスタバ、マックに集まってレポートやったり、課題をこなしたりすると朝の時間を無駄にすることなく、効率良く勉強できます。

 

朝早起きもできて規則正しい生活を送ることもできます!

2.スマホアプリの有効活用

 

僕が高3の頃、特に周りの受験生たちは、勉強を頑張るためにYoutubeだったりスマホアプリを消して集中できるような環境を作る人が多かったです。

 

スマホアプリ、有効活用してみない??

 

ここで僕が受験勉強に役立てた2つのアプリを紹介したいと思います。

Youtube



現在スマホを使っている人、特に若者の中ではLINEに並んで欠かせないアプリになっていることと思います。

 

Youtubeって面白い動画が多くて、1~2時間ぐらい平気で見てしまいますよね(笑)

最近では、教育系をテーマにしたYoutuberが増えてきたため、自己啓発系の動画はもちろんのこと、無料でスマホ越しに授業を受けるなんてことができちゃいます!!

 

僕は塾や予備校に通っていなかったので、Youtubeに投稿されている解説動画を見たりしながら学習を進めていました。

 

あと、受験勉強をしていく中でメンタルがやられてしまったり、中弛みしてしまうことがあるんですよね。

受験生向けに宛てられた動画を視聴することで、

「辛いのは自分だけじゃない」「ライバルたちに負けていられない」

と立て直すきっかけにもなります。

 

 

*余談ですが、受験勉強の息抜きにYoutubeで見ていた動画のテーマが、後期試験の小論文のテーマでそっくりそのまま出題されました!!

本当に偶然でしたが、Youtubeに助けられ無事合格を勝ち取りました。

 

 

Youtubeは活用の仕方次第で、受験生にプラスに働きます。

 

もちろん、自制心が無いと勉強系以外の動画を見てしまうので、自分が自身に対して甘いのか、厳しくできるのか、そういった部分を理解した上で使えると良いと思います。

 

 

スタディプラス

このスタディプラスは、毎日どの科目をどれだけ学習したかを測ることができるアプリです。参考書を登録して、学習を始める際にストップウォッチで時間を計測することができます!

 

これで計測した時間はデータとして後から見返すことができます。

 



 

例えば、今週は国語の学習時間が少なくて英語の学習時間が多かったから、来週は英語の時間を減らして国語の時間を増やそうとか対策を練ることができます。

 

また模試の成績を登録して成績の推移を見ることができるため、次回の点数の目標を立てやすい上に、具体的にどの科目に時間を割けば効果的に成績アップを狙えるか、考えやすくなります。

 

週明けの月曜日には一週間の学習時間の目標を立てることができるので、やる気を持続させやすく、続けた分だけデータとして残るため受験直前期に自信を失ったときに、過去の学習時間を見返すことでここまでの軌跡を見て自信を取り戻すことができます。

僕は学習時間を記録してきたことで、試験前日に見返してこれまでの自分を信じることができました。

 

 

3.まとめ

やや受験生寄りの内容になってしまいましたが、大学生でも資格の勉強やテスト期間など、応用できる場面があると思うので、試してみて損はないです!!

 

ここまでを簡単にまとめると・・・

 

勉強の時間は人によるが朝がオススメ!

Youtubeは使い方次第で学習を大きく助けてくれる。

自分が学習した記録を残すと自分の癖や弱点が見えて対策を立てやすい。

自己分析をすることで学習効率は上がる!

 

 

それでは今回はこの辺で。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

 

 

 

この記事を読み終わった人は、ぜひツイッター等のDMやリプで感想やアドバイスをください!

Twitterはこちら→@Aoi_61_46_11_

Instagramはこちら

 

「シェアする」ボタンを押して、
【試験を迎える学生へ】我流、受験生活導入書を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!