「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ひとこと

きっかけ

IUYL (ボランティア)

2か月前

  • 45
  • ページビュー数
    118

こんにちは。IUYLのいつきです!実は僕、ついこの間この団体に入ったんです!というのも、僕はひなのと同じ温泉で有名な別府の山のてっぺんにあるAPU(立命館アジア太平洋大学)に通っていて、ひなのから誘いを受けて入りました!

高校三年間はずっと部活をしていて、大学に入ったら何かボランティアをしてみたいとずっと思っていました。ボランティアをしてみたいと思ったきっかけは自分が子供の頃、父の仕事の関係でタイに住んでいて、その中で貧しい人を助けたいとずっと思っていました。しかし、具体的に何をどうすればいいのか分からず半年間大学生活を過ごしていた中で、ひなのから誘いを受けました!

thai flag に対する画像結果

今まで自分はチャリティとかボランティアって聞いたら、何か人のために行動を起こすと思っていました。しかし、本当のボランティアやチャリティをする理由というのは、現地にいる人たちがどういうことを望んでいるのか、どういう暮らしをしていきたいのかなどといったことに焦点を当てるべきであるとIUYLが僕に教えてくれました。

来週からカンボジアに行って図書館の開館式に行ってきます。そこで、どういった人たちがどういうことを望んでいるのかというNEEDSの部分に焦点を当ててカンボジアで楽しんでいきたいと思います!

needs に対する画像結果

ではでは~

byいつき

「応援する」ボタンを押して、
きっかけを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。