「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

これを読めば、「科学教室」が良くわかる。新「星の教室」実施レポートより

iTOP(アイトップ) (地域活性)

4週間前

  • 41
  • ページビュー数
    48

iTOP 科学教室プロジェクトの紹介です!

毎月一回ほどのペースで開催している大人気企画です!

今回は、昨年の8月20日(日)、玄洋公民館に開催した「星の教室」のレポートを元に紹介します!


実は、この日、初めて「星の教室」を開催しました。
目の前に海を望むこの場所で、星の教室…
(ちょっとロマンチック。小学生対象のイベントですけど。)



小学校1年生から6年生まで、11人の子どもたちとそのご家族の方々に参加していただきました。



紙とテープを用いてタワーを製作し、その高さを競うレクリエーションから始まり、

星についての勉強

星座早見表の製作

夜空の観察、という流れで行いました⭐️

身近なようでとても壮大なテーマである「星」。
1回の教室で伝えられることは限られています。
ここが、科学教室の難しいところなんです。
(短い時間だけど、伝えたいことはたくさん…)

今回は子ども達に星の「種類」を知ってもらうことを1番の目的としました。
(欲張ったら全部伝わらなくなってしまうので。)

「惑星、衛星、恒星などの特徴を伝えることができれば、
子ども達が星や宇宙への興味を広げてくれるかもしれない。」
そんなことを考えながら、星々のことを理解してもらいます。

▼星の説明を熱心に聞いてくれる子どもたち。


勉強を終えた後は星座早見表を製作しました。

科学教室は、「体験しながら学ぶ」ことを大切にしています。
座学だけでなく、体を使って学ぶことが大きな学びに繋がります(^○^)

▼ご家族で、正座早見表を作られている様子

完成した早見表を見て、知っている星や星座を探して子どもも大人も大盛り上がり!😊

そして星座早見表を手に屋上へ。

屋上から見えるのは満天の星空!
とはいきませんでしたが・・・
夏の大三角形や北極星、その他有名な星・星座などを観察することが出来ました。
至る所から
「夏の大三角形だ
「この星が見える!」
という声を聞くことが出来ました。

星を見るために空を見上げるというのは子ども達にとって良い経験になったようです。
教室後のアンケートには
「星空の観察が楽しかった。」
「これを機にもっと星に詳しくなりたい。」
という感想も。

 

元々は、子供達に「科学の面白さ」を伝えるために始まったこのプロジェクト。
最近は、より身近な話題で、子どもたちが周りに自慢したくなるような教室の開催を目指しています!
子どもたちが家や学校で「知識」を自慢してくれれば、新しい会話が増えます。
周りの人の学びにもなり、新しいコミュニケーションにもなる。
(これを「自己拡散的な教育」と私たちは呼んでいます。)
今の科学教室は、そんな教室を目指しています。

この時のように、「科学が楽しい」「もっと知りたい」という声を聞けると、
開催した成果があったかなと感じます!(^^♪

これからも科学教室では、
子どもたちがワクワクする教室を作り続けていきます!
新しい知識と、コミュニケーションの創出を目指して。

「応援する」ボタンを押して、
これを読めば、「科学教室」が良くわかる。新「星の教室」実施レポートよりを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。