「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

PR・告知

こんなことを考えています!

てらこやちば (キャリア/教育)

6か月前

  • 24
  • ページビュー数
    1705

我々てらこやちばは、「地域の居場所づくり」を千葉市にて行なっています!

家庭という第一の居場所、学校という第二の居場所、地域・てらこやという第三の居場所
子どもたちに3つ目の居場所(サードプレイス)を提供することがねらいです。

子ども・若者・大人の3世代が地域のつながりによって集い、子どもたちを取り巻く環境をよりよいものにしようと、若者(大学生)が主体となって活動しています。

具体的には、「てらこやハウス」(通称てらハ)という活動拠点を中心に、
遊び場づくり(月2回)、学習支援(月4回)を行っています。
また、地域の方に畑の一角をお借りして、農業体験を月1回開催しています。
他には、千葉市中央区で地域のお店にご協力をいただいてウォークラリーをしたり、淑徳大学のキャンパスを貸し切って大規模な鬼ごっこを行ったり、地域の伝統文化を講師を招いて教えてもらったりもしています。年に数回千葉市を飛び出し、遠足や大規模なキャンプを行ったりもします。

団体設立から8年目になりますが、上記のような子どもも集う活動を、これまでに計394回開催しました。(6月12日現在)

継続的に活動をしてきたため、最近は活動に参加していた子どもが、運営側の大学生になるケースも見られるようになってきました。

このように、千葉市にて着実にてらこや活動を推進できていると感じています。

これからは、てらこや活動の「世代を越えた地域共育」の考え方を、他の地域に伝播させようと考えています。
具体的には、
・千葉市から学生を派遣して、他の地域の「てらこや」を立ち上げる。
・すでに活動している団体さんとコラボレーション事業を行い、てらこや活動の意義を汲み取ってもらう。
といった動きを検討しています。

学生団体総選挙は、我々の今後の大きなきっかけです。
総選挙で、他団体・企業の方々にてらこや活動に対する外からの意見をもらうだけではなく、

たくさんの出会いや感動体験ができ、無限の可能性が秘められたてらこや活動がいかに有意義かつ楽しいものかを伝えさせていただきます!

「応援する」ボタンを押して、
こんなことを考えています!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!