「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

ちょっとした気づき

学生団体おりがみ (オールジャンル)

2か月前

  • 18
  • ページビュー数
    9

こんにちは!
おりがみメンバーのかじりなです!
最近は特に寒くなってきましたね。鹿児島出身で南国育ちのわたしにとって、関東の冬は今期が初なのでちゃんと冬を越せるのかと今から心配です(涙目)

そして、気づけばおりがみに入ってから半年、最初にブログを書いてから3か月、後期が始まってから1か月が経ってしまいましたね。
今日は、おりがみでのちょっとした2つの出来事とわたし自身の変化について書いていきたいと思います!
まず1つ目は、「伝える力」です。知識を積んだうえで見つけることのできる自分がやりたいと思ったことを100%のエネルギーをもって誰かに伝えるということです。

前期の終わりごろからいろんな先輩とおりがみの中で自分が何をしていきたいのかという話をする機会が増えてきました。

おりがみメンバーの中には自分がどういう思いで何をしていきたいか自分のことばで100%のエネルギーをもって人に伝えることのできる人が多くいます。ある先輩は教育、また他の先輩は国際交流といったようにそれぞれおりがみの活動をするうえで軸になるようなものを持っているのです。そして、その人たちの企画案には他の人を賛同させることのできる強い説得力が感じられます。

自分でそんな環境に置かれていることに恵まれていると思える反面、まだやりたいことを見つけられていないことに焦りを感じていた時にある先輩に言われたことがありました。
『やりたいことを見つけるのに焦る必要はないし、知識を積むことでやりたいことが見つかることもある』

私はこの言葉にとても納得させられてあることを始めました。
それは、先輩にも言われた通りおりがみの中でやりたいことを見つけるためにオリンピックに関する知識を積むということです。早速、オリンピックに関する本を読んでみると自分の興味のある分野にリンクさせられそうなものがぼんやりと見えてきたような気がしました。
これからもっといろんな本や体験に触れ、自分が100%のエネルギーをもって取り組むことのできるものを見つけこのブログでも発信できるようになりたいです!

そして2つ目は、行動力についてです。
後期1回目の千葉大ミーティングでどんな夏休みを過ごしたかというテーマで話をしていたときのことです。この半年間おりがみで同じ時間を過ごしてきた友達が地元に帰省した際に、地元の市役所でオリンピックに対する取り組みについて話を聞いてきたそうなのです。

実は、おりがみでは全国に2020オリパラに向けて動いている団体と繋がれるネットワークづくりをしようという話が以前から出ていました。そんな中でその友達は実際に自分でできることを自ら見つけ、行動していました。それを受けて私は、その友達の積極性に感心する反面、帰省して地元で話を聞くチャンスを作ることができたのに実際に行動に移さなかったことを後悔しました。

そして、この出来事をきっかけに自分の中で少し心境の変化がありました。
それは、どんな小さなことでも何かを選択する場面があったら積極的な選択をしようと決めたことです。
1つ目の自分のやりたいことを見つけ、それを誰かに100%のエネルギーを持って伝えられるようになるために知識を積み始めたというのも一つの積極的な選択なのかなと思っています。

そして最近、少しずつ積極的な選択をするようになってうれしかったことがあります!
ディスカッションの意見共有の際に自分から発表しようとするとある先輩に“珍しいね”と言われたことです。その先輩にとっては何気ないひとことだったのかもしれないけど私にとっては積極的な選択をしてよかったと思える出来事でした。
そして、春に帰省するときには私も地元で2020オリパラに対する動きや国体の動きについて調べてきたいと思います!


引用元:鹿児島県/第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」

突然話は変わりますが、先日わたしはある授業でマーケティングの授業を受けてきました。
マーケティングとは、何かを売り出す際に という公式をもとに「買ってもらえる仕組みを作る活動」なのだそうですがおりがみで企画を行う際にやっていることと重なる部分を感じました。大学生が自ら行動を起こして何かを企画することは一見、難しいように思われますが意外とそうでもなく社会でも通用することなのだと感じました。

では、形にできるかできないかの違いは何なのか。
それは、今回紹介した自分のやりたいことを100%のエネルギーをもって人に伝えることと積極的な行動力なのではないかと思います。この二つはきっと学生である今だからこそできること。
わたしは、オリンピックという手段で今回紹介した2点を企画などの形にしていきたいと思いますがオリンピックに限らずどんなものにでも当てはめることはできると思っています。そしてわたしは、最近の2つの出来事を通して、よりいっそう何かのチャンスが与えられたときに100%の熱量で取り組む学生でありたいし、これからもっとそんな学生が増えていけばいいのにと思うようになりました。

「応援する」ボタンを押して、
ちょっとした気づきを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。