「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

ぱんぴっとと人生

Pumpit4th (ボランティア)

5か月前

  • 96
  • ページビュー数
    160

副代表の前原祐作です。

マレーシア行きの航空機の中でこの文章を書いています。



7時間とてつもなく暇なので、

たっぷり時間を使って、

個人的な思いについて書きたいと思います。

①人生が変わるということ

②Pumpitってなんなのか

③なんで4thを立ち上げたのか

以上の内容でお送りします。

①「人生が変わる」ということ

「○○で人生が変わった」「人生を変える○○」

よく聞く言葉なんですけど、

僕はこの「人生が変わる」という感覚が

あまりよくわかりません。

分からないというより、体験したことがないのです。
人生のターニングポイントは確かにあって、

小学1年生のとき野球を始めたこと、

野球で生きていく自信がなくて、

地元の公立高校を選んだこと、

京大受験を決めたこと、

人力車のバイトを始めたこと、

そして、Pumpitに入ったこと。

どれも僕の人生においてめちゃめちゃ重要な決断だったけど、

それで「人生が変わった」とは思わないのです。

なぜなのかはわかりません。

わからないのだけれど、

僕にとってはとても大切なことのような気がします。

もしかしたら、

「自分以外の何者かに人生を変えられてたまるか!」

って、めちゃめちゃ頑固なのかもしれません。

②Pumpitって何なのか?

2回生では哲学も少し勉強したので、

こんな問いにはそそられます。
Pumpitって一体何なのか?

僕から見ると、

Pumpitは“ワクワク実現装置”です。

「いや、なんやねんそれ。」
そんな声が聞こえてきそうですが、

Pumpitって“ワクワク実現装置”なんです。

大事なことなので2度。

皆さん、

なんか急にワクワクする事ないですか?

映画を見た後とか、

本を読んだ後とか、

友達と話した後とか。

その時の「あぁ、これやってみてぇ!」

みたいな突然の衝動。

それってまあ、放っておけば

勝手に落ち着いていくのですが、

僕の場合はもう放っておけなくなりました。

Pumpitがあるから。

本を読んで、衝動に駆られる。

次の月曜日のミーティングで、

その衝動を伝えると

なんか仲間が集まってきて、

実現へと動き出す。
これがもうクセになる。

Pumpit=“ワクワク実現装置”説を提唱します。

③なんで4thを立ち上げたのか?

最近、めっちゃよく聞かれます。

理由は1つではなくて、

全部話そうとすれば、

いくらでも時間を使えるのですが、

ここでは、その中の一つだけ。

“ワクワク実現装置”がほしかった。

副代表としてだと、

メンバーのためにとか社会のためにとかで話すことが多いのですが、

これは自分のための理由です。
綺麗ごとは全部取っ払って、
ワクワクしたり、

衝動に駆られたりしたときに

それを仕掛けられる場が欲しかったのです。
そういう場を自分で作りたかったのです。



あとがき

書き終わって読み返すと

自分の文章は飛躍が多いなと思います。

頭だけ勝手に進んでいくけど、

文章が追い付いていかない感じ。

ひたすら前のめり。

 

現在、山田ズーニーさんの『おとなの小論文教室。』を読んで修業中です。



乞うご期待!!
前原祐作

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
ぱんぴっとと人生を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!