「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

みかん鍋イベント

東大みかん愛好会 (食/農業)

2か月前

  • 22
  • ページビュー数
    11

2016年3月5日(土)夜、新宿の「ネコ文壇バー月に吠える」様にて、
みかん鍋のイベントが開催されました!
愛好会メンバーもお手伝いに参加した、みかんづくしの夜の様子をご報告します。

そもそもこのみかん鍋イベント。
みかん愛好会が「みかんのレシピ本」企画を引っ提げて参加した出版甲子園でのプレゼンを見たことをきっかけに、
バーのスタッフさんが企画してくださったものです!

みかん料理という斬新なカテゴリーに興味を持って頂けたことをうれしく思う一方、
果たしてこれは一般受けするのかどうか、不安な気持ちも持ちながら当日を迎えました。

当日のメニューは、こちら↓
○みかん鍋
○鶏肉とみかんの手羽煮
○みかんの炊き込みご飯

まさに、みかんが主役のラインナップです。
オリジナルみかんカクテルや、みかん酒、クラフトビールなどのドリンクも充実。
さらには、旬を迎えた高級柑橘「せとか」も振る舞われましたよ!

当日は、開店からお客様がひっきりなしに訪れる大盛況ぶり。

せとかの美味しさに目を丸くされる方、
みかんカクテルで乾杯するグループ、
みかん料理の写真を撮るお客様。

みなさん最初は一様に
「みかん料理ってホントに美味しいの???」
という雰囲気でした。

しかし、
一口召し上がると、「あれ?普通に美味しい!?」
最後には、「作ってみたい!」という反応まで見られるほどの大好評!

「みかんはあまり好きではなかったけれど、みかん鍋がとても美味しかったので家で作ってみます」
というお客様もいらっしゃり、みかん愛好会メンバーは大感激でした。

イベント中には、みかん愛好会の活動もご紹介させていただきました。
みかんの消費量が全盛期の7割も減っていることをお伝えすると、みなさん驚かれていましたが、
実際に「1週間に何個みかんを食べますか?」という質問には「食べない」「1~3個」というお客様がほとんど。
みかん愛好会として、みかんの消費拡大のためより一層頑張らなければと感じました。
その一つの手段がみかん料理の普及です。
みかん愛好会では今、「みかんのレシピ本」を出版すべく、準備を進めています。
今回のイベントは、みかん料理の美味しさを体験していただき、食べた感想を知ることのできるとても良い機会になりました。

お越しくださったお客様、
そしてイベントを企画してくださった、ネコ文壇バー月に吠えろ様、ありがとうございました!

「応援する」ボタンを押して、
みかん鍋イベントを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!