「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

みんながしりたいこと☺

賢者屋キャストTOKYO (キャリア/教育)

10か月前

  • 2
  • ページビュー数
    85

まえに、未来のキャストとしてご挨拶させていただいた、まゆ☺こと佐藤麻祐です!

お前誰や!なにものなの?何してる人??などなど、私に興味を抱いている方が多いと思うので、

今回は、「さとうまゆ」を知ろう!の会にしたいと思います!!(#^.^#)

(まゆ☺に興味がない方も、無理やり興味を持たせて読んでください(笑))

 

賢者屋とのお出会いは過去にお話しさせていただいたので、そこは割愛させていただきますね!!

気になる方は、過去のニュース記事(未来のキャストのご挨拶)へGO➡

 

それでは、未知なるまゆ☺を知る旅へ出発しましょう!!

小田原で生まれ育ったさとうまゆ。

今と同様、自分の心の赴くままに動く、THE自由人でした。

全体で写真を撮るときには、蝶々を見つけて追いかけたり、

習い事も、やりたい事をやり、辞めたいときに辞める。

そんな幼少時代を過ごしていたわたしは、周りに合わせることをしなかったといいます。

 

そんな周りを一切気にしなかった私が、周りを気にするきっかけがありました。

それは「人から嫌われる」という経験です。

もともと身体を使って思い切り外遊びをすることが大好きだった私は、

周りが思春期になって男子は外、女子は中、

という法則に乗りませんでした。

そりゃあ女子からものすごく嫌われましたよ(笑)

自由人だし、そんなこと気にしないんじゃないの?と

思われるかもしれませんが、意外と思考は普通だったみたいで、

そこから嫌われないように、人の目につかいないように生活を送っていました。

生活をしてい行くなかで、心から楽しいとおもった日はゼロに近かったのを覚えています。

 

でもやっぱっり根っこっは自由人。どっかで窮屈さを感じていました。

こんな生活やだ。

そう思った私は、2つ自分に決めごとを作ることにしました。それは

「常に笑顔でいること」  「なんでもポジティブに考えること」

最初はこれを徹底することは難しかったですよ。環境が環境だし。

でも、意識してやっているうちに、当たり前になり、今ではまゆと言えば

「笑顔☺」

と周りに思ってもらえるまでになりました。

 

ここで思ったことは2つ。

・どんな自分も大好きであってほしい

・環境なんか関係ない。自分が自分を変える

 

と、私は思ってる(笑)

 

 

自分が苦しかったとき、自分を受け止めてくれる場所とか存在が欲しかった。

どんな自分でも笑顔で迎えてくれることを求めてた。

 

だから私は、みんなを笑顔で迎えたい。

どんな人でも受け止められる人に人になりたいと思ってる。

 

だからもし、元気がなくなっちゃたら、苦しい、辛い瞬間があったりしてどうしようもなくかったら、

まゆに会いに来て。

何かできるわけではないけれど、あなたを全力で受け止めるし、元気を注入できるかもしれない。

もちろん元気な時にも会いに来てください!私が会いたい!!(笑)

 

いつでもお待ちしています☺

 

 

 

 

「シェアする」ボタンを押して、
みんながしりたいこと☺を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!