「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

キジの解体と雉鍋に関する記事

中央大学昆虫食研究会 (食/農業)

2か月前

  • 0
  • ページビュー数
    26



 

連載企画、狩猟日記。(ただいま命名)

 

これまでにイノシシの解体や、ハクビシンの狩りのようすをお伝えしてきました。

関連記事:【イノシシ狩りを解体!】止め刺し、解体が衝撃的すぎた。そして猪肉は美味い。

関連記事:アライグマを獲ろうと思ったらハクビシンを捕獲してしまった話

 

そして第3回の今日は、キジの話です。漢字で書くと雉。



こういうやつです。桃太郎の鬼退治の仲間として有名ですね。

でも現実世界では狩られる側なのです。

 

IMG_5078

今回は二羽のキジを解体し、雉鍋をつくってもらいました!

 

キジの解体

キジの解体は、まず羽をむしる必要があります。ニワトリとかでも同じでしょうね。

FullSizeRender

FullSizeRender

皆でせっせとむしります。なるべく身はとらないように注意しましょう。

(誰向けのメッセージ?)

 

FullSizeRender

こんな風に丸裸にしたらOK!この状態ならスーパーとかで見かけることもありますね。

丸焼きにしたい衝動を抑えながら、この肉を鍋の具材にしてもらいます。

 

雉鍋

雉鍋なんてまあ日常的に食べられるものではありません。ぼく自身も今回初めて食べました。。

FullSizeRender

あっさり醤油ベースの味付けです。キジの出汁がよく出ており、うま味が凝縮されていました。

キジ自体は、ふつうの鶏肉に比べて身が引き締まっていて美味しかったです。

やはりジビエ料理は最高でございます。。

 

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
キジの解体と雉鍋に関する記事を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!