「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

スタディーツアー報告②

学生団体YELL (ボランティア)

5か月前

  • 23
  • ページビュー数
    171

【スタディーツアー報告②】

今回もスタディーツアーに行ってきたメンバーの活動報告を紹介していきます😊🇵🇭

 

第一回目のスタツアの報告はFacebookにて更新しましたが、今回からこちらのHPから随時更新していきたいと思います🌸

まだ1回目の報告を読んでいない方がいたらこちらからチェックしてみてください!

https://t.co/b5TN0t2R28

 

第2回目は…渉外部門2年のじゅりです💓

 

********************

 

スタツアで印象に残った事

 

私にとって今回のジャイラホーム訪問は2度目でした。みんなとの思い出はたくさんありすぎるので今回印象に残った事を話します。



私は半年ぶりの再会でみんなの成長した姿を見る事ができました。背や髪が伸びていたり、少しカッコよくなっていたり、たくさんの外見の変化を楽しむ事ができました。


また、変わったのは外見だけでなく、中身もでした。前まで甘えていた年代の子供が少しお姉さんお兄さんになっていたり、まだ小さくて無口だった子が積極的に喋ってきたり。その中で私は日本でいう反抗期なのか、思春期なのか分からないけれど、ある子に少し暴力的な面を見ました。何が原因か分からないけれどすぐにイライラして物を投げる、人を叩いたり蹴ったりする。その時、今まで見ていた姿とあまりに違い、驚きと悲しみとでどう対応すれば良いのか分かりませんでした。





日本に帰ってきて今ふと思うのは、
親と一緒に暮らしていない彼らにとって普段自分の気持ちをぶつける相手はどこにいるのだろう。どんな時でも味方でいて話さなくても自分の事を理解してくれてる、そう思える存在はどこにいるのだろう。
という事です。大学生の私たちにとって彼らに会いに行くのはそう簡単なことではないけれど、会えた時には彼らの気持ちを全て受け止める存在でありたいと今、心の底から思っています。



たくさんの笑顔と幸せをメンバーで分かち合いながら一番『I love you』と人に直接伝えた1週間でした。

鴨野珠里



「応援する」ボタンを押して、
スタディーツアー報告②を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!