「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

チョコレートに含まれる「カカオ」の効果が万能すぎる!

ライターの集い (メディア)

3か月前

  • 0
  • ページビュー数
    36



みなさんこんにちは。1月があっという間に過ぎていきました。2月といえば、バレンタインの季節になってきましたね。

バレンタインのスイーツといえば定番はチョコレート。みんな大好きなチョコレートのイメージが「カロリーが高く太る」という人もいるかもしれません。

ですが、チョコレートに含まれるカカオには、体に嬉しいメリットがたくさんあります。食べ方次第では、ダイエットの味方になるんです!

今回は、バレンタインでもたくさん食べる機会があるチョコレートの効果、選び方についてご紹介します。



もくじ
1.チョコレートに含まれるカカオの成分
2.カカオの効果①便秘解消
3.カカオの効果②動脈硬化を抑える
4.カカオの効果③認知機能の向上
5.カカオの効果④肌がキレイになる
6.カカオの効果⑤ハッピーになる
7.効果的なチョコレートの選び方

 


  • 1.チョコレートに含まれるカカオの成分
    カカオ70%のチョコレートには、たくさんの健康にいい栄養素が含まれています。とくにミネラルと食物繊維が豊富で、成人女性の1日の推奨摂取量に対して下記の割合を含んでいんます。


〈推奨摂取量〉
鉄 : 6.0mg(月経10.5mg)
マグネシウム : 270mg
銅 : 0.8mg

〈カカオ70%チョコレートに含む栄養素〉
鉄 : 4.02mg
マグネシウム : 156.6mg
銅 : 0.712mg

つまり、一日の推奨摂取量の鉄分は67%、マグネシウムは58%、銅は89%を摂取できてしまいます。さらに食物繊維も11g含んでいるほか、その他のミネラル、リン・亜鉛・セレニウム・カリウムも少しずつも含んでいます。

 

2.カカオの効果①便秘解消

カカオは食物繊維が豊富な食べ物です。食物繊維は50g(板チョコ1枚)で、8gも入っています。また、カカオに含まれるカカオプロテインは、難消化性の性質をもっています。
便通をよくするためには、便のかさを増やすことです。なので、カカオの割合が多いチョコレートを食べることで、便通改善の働きが期待され、腸内環境を整えられるということです。

 

3.カカオの効果②動脈硬化を抑える

カカオには、カカオポリフェノールが含まれています。カカオポリフェノールが、血管を広げ、血圧が上昇することで血管が詰まるのを防いでくれます。
動脈硬化が起きるひとつの原因は、食べ物や運動で体が参加することで発生する、『活性酸素』。これにより、コレステロールが酸化しますが、カカオポリフェノールは強い抗酸化力を持っているので、酸化を抑える働きがあります。

 

4.カカオの効果③認知機能の向上

チョコレートを食べると、やる気が出てきたり、元気になったりすることは誰でも感じたことがあるのではないでしょうか。
チョコレートを摂取することで、精神的・肉体的に活動的になることは科学的に証明されています。
また、カカオ72%以上のチョコレートを1日25g食べ続けると、4週目に脳細胞の活動を促進する脳神経因子が増加し、認知機能を上げたという研究結果もあります。
受験勉強の合間にチョコレートを食べていた方は、知らずにこの効果の恩恵を受けていたかもしれませんね。

 

5.カカオの効果④肌がキレイになる

化粧品などに気を使う女性のみなさんは、お肌をいつまでも若く保っておきたいですよね。シミが増えた…など、悲しいことに、肌の老化は年齢とともに進みます。
肌トラブルの原因には『活性酸素』による肌の炎症があります。カカオに含まれるカカオポリフェノールの働きにより、肌の酸化を防ぎ、肌老化によるトラブルを防ぐことが期待されています。

 

6.カカオの効果⑤ハッピーになる
チョコレートを食べると、その甘さとカカオの風味で幸せを感じますね。これは科学的にも証明されており、チョコレートを食べると、フェネチルアミンという脳内物質が分泌され、幸せホルモンといわれているエンドルフィンの分泌量が増えます。
好きな人と時間を過ごしたりと同じような幸せを感じる効果が、チョコレートを食べるとあるということです。

 

7.効果的なチョコレートの選び方

チョコレートを選ぶ時は、カカオ70%以上のハイカカオ商品を買うようにしましょう。今は商品のパッケージに『カカオ75%』など見やすく表示されているので、そこを参考に買うといいですね。

もちろんカカオ100%のチョコレートは、さらに効果が期待されますが、とても苦いです。コーヒーを食べているような感覚で『美味しい!』と感じるのは人によって難しいかもしれません。いくから体によくても美味しくなかったら、続けられないですし、ストレスになりますよね。

ポリフェノールや、カカオプロテインの効果をしっかり感じられつつ、美味しくチョコレートを楽しめるのは【カカオ70%から85%】くらいです。
いくつか商品を買って、実際に食べてみて、自分の好きなチョコレートを選べるといいですね。

 

まとめ


血圧を下げ、動脈硬化のリスクを減らし、認知機能を向上させ、便通をよくする。そしてハッピーになる効果があるチョコレートを食べない理由はありませんね。

女性のみなさんは、ダイエット中や生理前などに、いつも以上に食べたくなってしまいますね。食べ始めると止まらず、つい食べすぎてしまいがちですが、いくら体にいい成分を多く含むチョコレートでも食べすぎてしまっては意味がありません。食べる量をしっかり決めて、美容も健康もハッピーに取り入れていきましょう!

「シェアする」ボタンを押して、
チョコレートに含まれる「カカオ」の効果が万能すぎる!を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!