「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

デンマークの「人生の学校」フォルケホイスコーレに行ってみた!

ライターの集い (メディア)

7か月前

  • 0
  • ページビュー数
    272



デンマークで生まれた独自の教育機関として今話題のフォルケホイスコーレ!

従来の日本の大学とは全く違う、人生の学校があるのです。

キャリア教育に興味のあるあなたは必見!
フォルケホイスコーレの様子を現地よりお届けします!

 

<目次>

フォルケホイスコーレの4つのキーワード

ここがビックリ!フォルケホイスコーレならでは取り組み

キャリアを考えることに時間をかける生徒たち

 

フォルケホイスコーレの4つのキーワード


デンマーク発祥で、北欧独自の教育機関です。
様々な分野の学問を学びながら、自然に囲まれた場所で自分について考える学校でもあります。

では、ここでフォルケホイスコーレの4つのキーワードと共に、どんな学校なのかみていきましょう!

 

~キーワード~

1.自分探しの場所

2.対話を大事に

3.評価制度のない学校

4.共に暮らす

森の中を歩いていくと、、、。


 

今回訪問したKrogerup Højskoleがお出迎え!


 

1.自分探しの場所


民主主義の学校とも言われるフォルケホイスコーレ。
17歳半以上であれば、だれでも入学することができます。
学べる教科は、人文科学・アート・音楽・スポーツ・教育・国際関係など多岐にわたります。

ここでは、「自分探し」をしたい多くの人が、自分が学びたいことを追求しています。
大学に入る前にやりたいことを見つけたい人、転職をする前に今の自分を見つめ直したい人がやってくるのです。

 

2.対話を大事に


フォルケホイスコーレでは、「対話」が大事にされています。
授業では、一方的に先生の話を聞くのではなく、生徒が中心になって学びを深めていきます。
ちなみに、フォルケホイスコーレの先生は教員免許を持っていません。
それぞれの分野で活躍してきた人たちが先生となって、生徒と対話していくのです。

 

3.評価制度のない学校


試験や成績は一切ありません。
また、フォルケホイスコーレを卒業したからといって何か資格が取れるわけでもありません。
世間からの評価を得るために学校に通うのではなく、自分のために通うのです。

自分はなぜここに通い、その学びをどう活かしていくのかを考える良いきっかけにもなります。

 

4.共に暮らす


フォルケホイスコーレでは、基本的に全寮制で食事も提供されます。
生徒たちは、朝から夜まで共に過ごすのです。

また、先生も寮に住んでいたり、寮の近くに住んでいることが多いです。
そのため、全員が近い距離で密なコミュニケーションをとることができます。

年齢や国籍が異なる仲間たちと暮らす数か月間は、「自分は何者か。」を考える良い機会となっているのです。

 



 

ここがびっくり!フォルケホイスコーレならでは取り組み


フォルケホイスコーレでは、独自のルールや取り組みがたくさん存在します。
今回はその中のごく一部を紹介したいと思います。


民主主義を徹底するデモクラシーボックス


民主主義の学校と言われるだけあり、学校にはデモクラシークラブなるものが存在しています。
このクラブの人たちが中心となり、仲間で話し合って学校をより居心地のいいものにしていくのです。

その取り組みの一つがデモクラシーボックス
学校生活で意見・不満・提案がある人は、匿名でボックスに投稿することができます。
毎週このボックスに集められた意見を生徒全員で話し合います。(生徒数は約100人)

生徒が自由に使えるお金があり、そのお金の使い道や、やりたいことを決めていきます。

 



 

男女混合トイレ


なんと、私が訪問したフォルケホイスコーレでは、トイレが男女混合でした。

トイレとシャワールームが併設されているので、「何かトラブルは起きないの?」と聞いてみたところ、「トラブルが起きたことはない」と話していました。
さらに、寮の2人部屋も男女になることがあります。

日本だと、「え、それ大丈夫?」と思ってしまいますが、ここではそれが当たり前。
ジェンダーに対する考え方も自由です。



 

野菜スープだけ?週1回のヴィーガンデー


ここでは、ヴィーガンフードも提供されています。
事前に申請すれば、毎日ヴィーガンフードを食べることができます。

そして、週に一度あるのがヴィーガンデー!
この日のディナーは、なんと野菜スープだけ。
生徒のみんなは最悪だと話していました。(笑)

私は普通の日のメニューを頂きましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。
とにかく健康志向で栄養バランスの取れた食事が食べられるのです。



 

キャリアを考えることに時間をかける生徒たち


私はフォルケホイスコーレに3日滞在したのですが、その中で何人かの生徒や先生とお話しさせてもらいました。
彼らが口にするのは、「自分がやりたいことをみつけたい」という言葉。

高校を卒業した後、急いで大学に入って、それが自分の納得のいく道でなかったという失敗を彼らは恐れていました。
自分は何が好きで、何がやりたいのか、どんな将来を描きたいのか。
それを考えることに時間を惜しまないのです。

私と同じ21歳の生徒の子がこんなことを話してくれました。
「デンマークでは、働きだすまでにとても長い時間をかけるし、それがいいことだと思う。でも、その反面まだ大学にすら行っていない自分のこれからが少し不安にもなる。」

 

彼らは、フォルケホイスコーレでゆったりとした時間を過ごしつつも、時には不安も抱えています。
自分について知ることに終わりはないですが、フォルケホイスコーレにいられるのは4か月間。
仲間と過ごす時間を思いっきり楽しんでいる生徒の様子が印象的でした。

 

あなたもフォルケホイスコーレに行ってみない?


もちろん、日本人もフォルケホイスコーレに入学できます!
今の大学つまんないし、全く違う環境に身を置いてみたいというあなたはぜひ詳しく調べてみてください!

「シェアする」ボタンを押して、
デンマークの「人生の学校」フォルケホイスコーレに行ってみた!を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!