「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

佐賀県の学生起業家〜勇者トヨヒコの冒険〜

トヨプロ(東洋プロダクト株式会社) (ビジネス)

1年前

  • 16
  • ページビュー数
    186

初めまして!



佐賀大学4年のトヨヒコと言います。

今回は、自分が起業を決意したところから会社設立までそして今を、勇者トヨヒコの冒険と題して紹介していきたいと思います。

勇者トヨヒコの冒険〜高校2年から現在まで〜


高校2年生のとある日



 

進路のことを全く考えていなかったトヨヒコはある日、中国から久しぶりに帰ってきたお父さんにこう言われた「社長になってみろ」。

トヨヒコは社長になることを決意。(はやっ)

(トヨヒコは両親が中国人で小さい頃から中国と繋がりがあり、将来は日本と中国を繋げる仕事をしたいと思っていた。それとともに性格もリーダー気質で社長にはうってつけだと思っていたようだ。)

社長になるためにはまず、大学で経営の勉強が必要だと感じたトヨヒコは地元佐賀大学の経営学科を受験しようと決意する。

しかし、トヨヒコの通う高校は県内最低偏差値レベルの高校。

死にものぐるいで合格を勝ち取る。(結果推薦合格)

 

トヨヒコ大学入学・起業

無事志望大学に合格できたトヨヒコは、4月、5月に創業セミナーや講演会に行きまくり(無料の)、6月に得意の中国語講座で起業(同時期にサッカーサークルも創立)。

中国語講座だけで物足りなくなったトヨヒコは、中国人向けに地元佐賀の観光ツアー業をやりたいと思った!そう思い立ったトヨヒコは、地域の観光協会のお偉いさんと対談することができた。

そこで、「まずはこの地域のイベントに出店してみなさい。」と神の御告げをいただいた。

トヨヒコは、このイベントで(3歳から作れるようになった)得意の水餃子を出品することにした。

すると、2日間のイベントで2000個完売!

この反響からトヨヒコはアパートの一室を借りて、仲間と餃子作りに没頭した。

 

トヨヒコ、お店を出す。



行政の支援を受けながら、駅前通りに念願の”水餃子専門店ちゃおず”をオープン!(当時大学3年生)

 

トヨヒコ。社長になる。(大学4年生)

ついに、会社設立!水餃子ではスーパーさんとの取引もできるようになり、中国語講座も企業さんの研修依頼も入るようになり、ついには中国で会社を経営するお父さんをビジネスパートナーとし、貿易事業(ペーパータオル・おしぼり)も手がけるようになる。

 

東洋プロダクト株式会社



現在では、インターン社員やアルバイトメンバーが社内で活躍し、佐賀県、いや九州を代表する学生企業になっている。(なってて欲しい)

そして、トヨヒコは学生目線・経営者目線の二つの目線を体得しているため、学生と企業に寄り添ったサービスを学生と共に世に出したいと考えている。

そのため学生事業部を新設し、新入生イベントに向かってメンバー全員で猛ピッチで取り組んでいる。

今後も勇者トヨヒコとその仲間たちを応援してください。

よろしくお願いします!

 

編集後記

読み返したら編集した自分が気持ち悪いなと感じました(笑)客観的に!客観視大事ですね!客観視!

こんな自分ですが改めて応援お願いします。そして何かありましたらお声かけください!飛んで行きます!

「応援する」ボタンを押して、
佐賀県の学生起業家〜勇者トヨヒコの冒険〜を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!