「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

価値は”生み出す”もの 福岡にAirBnBを普及させたイノベーターに学んでみた

Loqui (キャリア/教育)

8か月前

  • 44
  • ページビュー数
    21


008限目「瀬藤亮太」学



~脱”安楽への全体主義”~

みなさんが大学で“今やっていること”は、“大学に入った時にやりたかったこと”ですか?

「僕が経済学部の間で、一番興味があったのは“経営”の分野でした。しかし、大学では経済学部経済“経営”学科という名前にもかかわらず経営やビジネスのことは学ぶ機会が少なく、多くの場合、経済や金融のことでした。」

今回取材させていただき、そうおっしゃったのは 昨年九大経済学部を卒業され、現在社会人として働いていらっしゃる瀬藤亮太(せとう りょうた)さん。Airbnb というサービスを通じて繋がり、取材させていただくことになりました。
関連URL:https://www.airbnb.jp/


 

自分の学びたいことが、大学で学ぶことができない。


瀬藤さんは大学 2 年生のとき、マクロ経済学の先生に質問しました。

「これって今後のビジネスでどう活用すればいいのですか?」
すると先生はこう答えました。

「経済学は机上の空論といわれることもあるし、今後僕たちが改善していかなければなら ないのだよ。」

ビジネスは生ものだから、大学の中で学ぶことは難しいのか?
自分の学びたいことが、大学で学ぶことができない。
「じゃあ自分でビジネスをやらなければ」、と行動を起こされたそうです。

そこで始めたのが地域活性化のビジネス。
瀬藤さんが青年時代を過ごされた地域が寂れてきたことを実感して、商店街の会長さんや当時の九大の経営学科の教授の方と福祉のビジネスを始めました。デイサービスや老人ホームにいらっしゃる方にお洒落な服を販売したり、町へ連れ出して 大学生と交流をしたりして楽しんでもらう。

しかし、「福祉を通じて、大学生はお金を求めるべきではない、経験値とするだけで十分だ」 と大人に言われその事業はビジネスにならなかったそうです。こうして瀬藤さんの最初のチャレンジは失敗に終わります。



「応援する」ボタンを押して、
価値は”生み出す”もの 福岡にAirBnBを普及させたイノベーターに学んでみたを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!