「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

全国の大学生に聞いた!平成最後の夏にしたこと

ライターの集い (メディア)

4か月前

  • 0
  • ページビュー数
    103



 

みなさんこんにちは!

あっという間に今年も10月に入り、朝晩が冷え込み、風が冷たくなってきましたね。私が苦手な冬がもうすぐそこに来ています…


2018年、日本では震災や台風などたくさんの災害に見舞われました地域が多かったですが、逆に人との出会いや、人の温かさに触れる機会も増えたのではないかと思います。


そんな今年も早いもので残すところあと3ヶ月になりました。2019年5月1日に現在の年号『平成』から新しい年号に変わることが発表されましたが、、

平成最期の夏、みなさんは何をしましたか?



今回は全国の1年生~4年生の大学生に、『平成最期の夏』にしたことを聞いてみました!人それぞれのチャレンジがあり、本当にいろいろな答えで個性豊かでした。


大学1年生は、大学最初の長期休みである夏休み、色々チャレンジしたいことがあったり、ワクワク沢山な期間だと思います。それに対して4年生は就活やインターンなど、将来に向けた準備として自分の経験を増やした時期になったのではないでしょうか。

 

今回の質問はこちら!
1.平成最後の夏にチャレンジしたことは?
2.平成最後の夏に1番がんばったことは?

3.来年の夏にしたいことは?

 

今回は3つの質問をしました。
それをランキング形式で発表していきます。


 

1.平成最後の夏にチャレンジしたことは?


1位 海外に旅行に行った
2位 インターンに行った
3位 語学留学した
4位 ヒッチハイクした
5位 バイト・リゾートバイト

語学留学やインターン以外でも
韓国や台湾へ旅行に行った
タイやカンボジアへ旅をしに行った
など海外へ行くことにチャレンジしたという答えが多かった印象です。


その理由として、「海外への憧れがあった」や、「知らない世界に行ってみたかった」「外国人と話してみたかった」など、価値観を広げるという理由が多数でした。


また個性的な少数の答えも沢山ありました。
恋愛に関することで
全力で恋愛した
好きな子を花火大会に誘った
好きな子に料理を作ってあげた

本当に可愛い答えですね。私も誰かに花火大会誘われたかったです(笑)



実家に帰省をして
家族を今まで以上に大切にした
祖父母孝行をした
など一人暮らしをしてから実家の有り難さや、おじいちゃんおばあちゃんに会うことを大切にしたいという気持ちになった人も多かったようです。


個性的な答えとして
ヒッチハイクで、毎日宿探ししながら東北地方へ1週間放浪の旅に出た
苦手だった友達とたくさん話して価値観広げた
スキューバダイビングのライセンスを取得した
浜辺でスイカ割りと花火をした


など挑戦したことは人それぞれでした。

 

2.平成最後の夏に一番がんばったことは?

1位 留学・インターン(同率)
3位 ボランティア
4位 アルバイト
5位 実習・自動車免許など資格の取得


平成の夏に頑張ったことにランクインしたインターン・留学が1位でした。

こちらの質問は少数意見に様々な答えがあり
本音を人にきちんと伝えること
初対面の人とのコミュニケーション
初対面の人との距離の詰め方
ヒッチハイクをする時の交渉の仕方

など対人に対するものも多くありました。


その他には
失恋を乗り越えた
仲の悪かった親と仲直りをした
留学生の受け入れとお手伝い
帰省を自転車でした
など、様々な答えがありました。

 

続いてやり残したことも聞いてみました。
3.来年の夏にしたいことは?

1位 海外へ行きたい
2位 留学したい
3位 インターンへ行きたい
4位 新しいことに挑戦したい
5位 ボランティアをしたい

その他、少数の意見として

留学に日本を案内したい
今年留学に行った国にまた遊びに行きたい
もっとお金貯めて色んな国に行きたい
外国人と話したい
学ぶために外国へ行きたい
フランスに行ってフランス人と話したい
アフリカや南米の人の生活の様子など見てみたい
英語力をあげて旅先でも友達を作りたい

バンジージャンプしたい

スキューバダイビングしたい



留学に行っていたデンマークに戻ってまた遊びに行きたい


など、全体的に『海外』『留学』という言葉が多かったように思えます。


みんなから『平成最後の夏にがんばったこと』を聞いて、アンケートを取っていると、この夏にそれぞれ色々なドラマがあったのだなと感じました。

 

中には平成最後の夏だけど…
いつも通りの夏だな...
特に何も挑戦しなかったな...

毎日バイトや集中講義でなに出来なかった思ってしまう人もいるかもしれません。ですがバイトも夏期講習も、頑張ったことに違いはありません。何年か経った時、何を頑張ったとしても平成最後の夏はあれを頑張ったなぁ...って良い思い出になれば、特別なことにこだわることはないのではないと思います。



ある大学1年生からのコメントがとても心に残りました。

”たった1ヶ月弱の夏休みだったけど、平成最後の夏で、大学○年生の最初で最後の夏、毎日使いきって、全力でやったらたくさんいい経験ができたってかんじです!”

私がアンケートをとった大学生たちも「平成最後の夏」 と意識せず、どちらかというと、『人生で1度きりの大学1年生の夏休みだから』や、『このチャンスは今しかないなとおもったから』など、大学生という掛け替えのない期間を大切に、夏休みを過ごしていたように思いました。


皆さんは平成最後の夏を悔いなく終わることが出来ましたか?
来年は新しい年号になってはじめての夏ですね!結局また夏は来るんです。

今年できなかったこと・チャレンジしてみたいことに来年の夏... と言わず、今日からどんどん挑戦していきましょう!

「応援する」ボタンを押して、
全国の大学生に聞いた!平成最後の夏にしたことを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!