「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

メンバー募集

初めまして!

UGBAS(ウガンダ野球を支援する会) (国際交流)

7か月前

  • 2
  • ページビュー数
    44

初めまして、UGBAS(ウガンダ野球を支援する会)です。初めての投稿ですので気合い入れていきます!

少し長いですが、読んでくださると嬉しいです!!!

UGBASとは


UGBAS(ウガンダ野球を支援する会)はウガンダ野球の発展に寄与することを目的とする国
際交流系の団体で、具体的には、ウガンダ人初のプロ野球選手誕生、2020年東京五輪での
野球ウガンダ代表の活躍、日本代表との試合等を目標に掲げています。が、単にウガンダ
野球を支援するのにとどまらず、UGBASとして活動することで、ウガンダやアフリカに
ついて知識を増やしたり、支援のあり方について考えたり、自分とは違った価値観に触れ
たり、仲間と活動する楽しさを味わったり、自ら主体的に企画を立ち上げる経験をしたり
、考え、悩み、迷い、仲間と考えをぶつけ合い、そして助けあって何かを成し遂げるとい
う経験を通じて、社会に出てからも通用する能力を磨き、いつまでも信頼し合えるあえる
仲間を得られる場にしたいと考えています。
UGBASは2014年春にできたばかりの団体で、現時点での活動内容は年2回の東大の学園
祭へのカフェ出店、カフェの利益を元手にウガンダでの野球大会開催、ウガンダ野球関連
の講演会開催、広報活動等がメインですが、これから大学生活を迎えるあなたのやる気と
発想力次第で何でもできる団体です。活動頻度は不定期、参加自由です。
活動内容に夢がありますし、良い意味でやることがカッチリ決まっていないので、自分の
能力を伸ばし、試せる場となっています。楽しい場であり、かつ成長できる場であること
を保証します。ぜひ一度話を聞きに来てください!
ホームページ(http://ugbasinfo.wix.co./ugbas)
Facebookページ(https://www.facebook.com/UGBAS.ug.bb)
連絡先(ugbas.info@gmail.com)

 

より詳しい情報


より詳しくUGBASに関して知りたいという方は以下の文章も読んでみて下さい!

少し長いですが、私たちの現在の活動、目標などについて書きました!

UGBASはUganda Baseball Assistance Society の略です。
ウガンダには野球の国内リーグが存在し、6チームでのリーグ戦が行われていますが、選
手の交通費や食費など資金面での問題でリーグ戦運営に支障が出ています。実戦経験は何
よりも技術の上達につながるので、資金面での援助ができたらということで、東京大学の
学園祭である五月祭や駒場祭でUGcafeというウガンダのコーヒーや紅茶を売りつつ、ウガ
ンダについて紹介するカフェを出店し、その売上金でウガンダの野球プレイヤーに実戦機
会を提供しています。リーグ戦全体の資金補助には40万円ほどの資金が必要なので難しい
ですが、一日限りのトーナメントであれば3~4万円ほどで開催可能なので、まずはそのト
ーナメントを開催しているところです(2015年3月中旬初開催予定)。団体としての活動のメ
インはこの学園祭に出店して、売上金で実戦機会を提供することです。
ただ、学生ができる資金面での援助はどうしても少ないので、ウガンダ野球の認知度を上
げることで、巡り巡ってお金を持った誰かがウガンダ野球を応援してくれるかもしれない
と考え、ウガンダやウガンダ野球の周知活動も併せて行っています。上述した学園祭での
カフェ出店もその一つです。そのほかには
、Facebook(https://www.facebook.com/UGBAS.ug.bb)やTwitterなどのSNSやホームページ
(http://ugbasinfo.wix.co./ugbas)で定期的に活動内容を紹介しているほか、実際にウガンダ
に行かれていた方のお話を聞く講演会などを開催しており、ウガンダやアフリカ、途上国
支援や国際交流に興味のある人にとって学ぶもののある場となっています。
団体の活動形態について紹介します。この団体には正式メンバーは現在3名しかいません
。その3名は運営として、これから先何年かの団体のかじ取りを考えて団体運営をしてい
ます。団体の理念や活動指針に携わる仕事です。残りのメンバーはプロジェクトメンバー
として活動しています。どういうことかというと、五月祭や駒場祭などの学園祭や講演会
ごとにチームを組みなおすということです。五月祭に向けては五月祭プロジェクトを発足
させ、プロジェクトメンバーを募集します。そして集まったプロジェクトメンバーを中心

に五月祭を行い、五月祭が終わればそのプロジェクトは解散します。そしてまた駒場祭プ
ロジェクトを発足させ、プロジェクトメンバーを募ります。このシステムの利点は、一年
を通してコンスタントに活動できない人でも、プロジェクトという形にして短期間限定な
ら参加できる可能性が増えることです。つまり、忙しい人でも融通が利きやすいというこ
とです。義務参加などがなく、フェードアウトも可能なので、自分のペースで活動に参加
できます。新入生に限らずだれでも運営にもプロジェクトメンバーにもなれます。
今までUGBASに関わったメンバーには東京大学(15名)、お茶の水女子大学(2名)、順天堂
大学(1名)、聖心女子大学(4名)、慶應義塾大学(2名)の学生がいます。

UGBAS(ウガンダ野球を支援する会)はウガンダ野球を支援する国際交流系の団体で、具体
的には、ウガンダ人初のプロ野球選手誕生、二〇二〇年東京五輪での野球ウガンダ代表の
活躍、日本代表との試合等が目標です。が、単にウガンダ野球を支援するのにとどまらず
、UGBASの活動をきっかけに、ウガンダやアフリカについて知識を増やしたり、支援の
あり方について考えたり、自分とは違った価値観に触れたり、仲間と活動する楽しさを味
わったりして、社会に出てからも通用する能力を磨き、いつまでも信頼し合える仲間を得
られる場にしたいと考えています。楽しい場であり、かつ成長できる場であることを保証
します。興味のある人は一度話を聞きに来てください!
UGBAS(ウガンダ野球を支援する会)はウガンダ野球を支援する国際交流系の団体で、具体
的には、ウガンダ人初のプロ野球選手誕生、二〇二〇年東京五輪での野球ウガンダ代表の
活躍、日本代表との試合等が目標です。が、単にウガンダ野球を支援するのにとどまらず
、当団体の活動をきっかけに、ウガンダやアフリカについて知識を増やしたり、支援のあ
り方について考えたり、自分とは違った価値観に触れたり、仲間と活動する楽しさを味わ
ったりして、社会に出てからも通用する能力を磨き、いつまでも信頼し合える仲間を得ら
れる場にしたいと考えています。楽しい場かつ成長できる場であることを保証します。興
味のある人は一度話を聞きに来て下さい!
UGBAS(ウガンダ野球を支援する会)はウガンダ野球を支援することを通して、自らの能力
も磨き成長する場です。

 

最後に


読んでくださりありがとうございました!

これから新歓期ですが、私たちももちろん新歓活動を行います。ご興味のある方は連絡先のメールアドレスに連絡をくださると大変嬉しいです!

連絡先(ugbas.info@gmail.com)

 

#新歓メンバー募集企画に参加します

#新メンバー募集

「応援する」ボタンを押して、
初めまして!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!