「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

卒業旅行なら、ドイツのクリスマスマーケットがおすすめ!

ライターの集い (メディア)

2か月前

  • 0
  • ページビュー数
    120



 

こんにちは!なぎです。

大学4年生のみなさん、卒業旅行はもう行きましたか?
まだこれから行く人もいるかもしれませんね。

私は、大学の卒業旅行でドイツに行ってきました。12月のドイツは「クリスマスマーケット」が各地で開催されており、とても盛り上がっているんです。

ということで今回は、卒業旅行におすすめの「ドイツのクリスマスマーケット」についてご紹介したいと思います!

 

 

ドイツのクリスマスマーケットってどんなイベント?


ドイツのクリスマスマーケットは、11月末~12月24日ごろまで、ドイツの約150か所で開かれる市場です。

ドイツ各地で地域の特色があり、どのクリスマスマーケットに行っても楽しむことができます。

グルメ屋台や雑貨屋台がたくさん出店され、食べたりショッピングを楽しんだりできます。

屋台の装飾やイルミネーションを観るだけでも十分に楽しめますよ。

 

 

卒業旅行におすすめ!ドイツのクリスマスマーケット4選


ここで、たくさんあるクリスマスマーケットに実際に行ってきた私が、実際に行ってきておすすめする4つをご紹介します。

 

エスリンゲン


エスリンゲンのクリスマスマーケットは、木組みの建物が多く、中世の雰囲気をまとった屋台が多いです。

エスリンゲンクリスマスマーケット

 

クリスマスマーケットも楽しめますが、石段を300段ほど上ると、街が一望できるスポットにたどり着けます。

エスリンゲンクリスマスマーケット

ここからの眺めは素晴らしいです。階段を上るのはかなりしんどいですが、達成感がありました!カメラを持っていけば絶景写真を撮ることができます。

 

シュツットガルト


世界最大と言われるシュツットガルトのクリスマスマーケット。注目すべきは屋根の飾り。屋台ごとに違った工夫がされており、見ていて飽きません。

 

シュツットガルトクリスマスマーケット

▲屋根の上のサンタクロースとトナカイが…!イルミネーションもとてもきれい。

 

クリスマスマーケット

▲こちらにたくさんぶら下がっているのはクッキー。とてもかわいいデザインですよね。しかし、実際はかなり固いので、食用というよりは、ほぼ飾り用だそうです。

 

 

フランクフルト


フランクフルトのクリスマスマーケットは、市街地から近いのでかなりにぎわいを見せています。ドイツのクリスマスマーケット中で一番混んでいるといってもいいでしょう。世界最古(1393年以来)とされおり、歴史があります。レーマー広場の高さ30mのクリスマスツリーはとても目立ちってきれいです。

 

 


メリーゴーランドもあり、子どもも楽しめます。とても賑やかです。

 


 

 

ローテンブルク


ローテンブルクは、まるで絵のように美しい町並みを見ることができます。
ローテンブルク

パステルカラーの建物は、どこを写真に撮ってもインスタ映え。

 

ローテンブルクの名物は、「シュネーバル(雪玉)」というお菓子です。

シュネーバル

シュネーバルは、クッキーのような生地を細長い短冊状に切り、こぶし大の型に丸めて入れて油で揚げたものに、チョコレートやシナモン、粉砂糖などをトッピングしたもの。サクッとした食感で、あまり味はありません。

プレーン、チョコ、イチゴ、キャラメルなど、さまざまな味を楽しめます。日持ちもするで、お土産にもいいかもしれません。

(材料は小麦と砂糖で、しかもそれを油で揚げています。カロリーは半端なさそう…)

ローテンブルクにはシュネーバルのお店がたくさんあり、試食もすることができます。

 

 

ドイツに行くときの注意点


せっかく行くならドイツを楽しみたい!行く前に注意点を知っておきましょう。

 

公衆トイレはお金がかかる


日本では、公衆トイレは無料なのが当たり前ですよね。
しかし、ドイツの公衆トイレはなんとお金がかかるんです!
0.5ユーロなので、日本円でいうとだいたい60円ぐらいかかります。
少しでもお金を節約したい方は、ホテルの部屋やレストランでトイレを済ませてマーケットを散策することをおすすめします。

 

冬のドイツは寒い!防寒対策は万全に


寒い ヨーロッパ

冬のドイツはかなり寒いので、しっかりとした防寒対策が必要です。手袋、マフラー、コート、ヒートテック、カイロをしっかりと準備しておきましょう。最高気温が4、5℃までしか上がらず、朝晩は特に冷え込みます。クリスマスマーケットを楽しむためにも、風邪をひかないように気をつけましょう。
また、ドイツは道が石畳になっているところが多いです。ヒールなどは避け、歩きやすい靴を履くことをおすすめします。

 

クリスマスマーケットに必須の持ち物


クリスマスマーケットではたくさん屋台のグルメを楽しむことができます。ホットワインやフランクフルト、パン、ピザなどおいしいグルメがたくさんあります。しかし、お手拭きが町中にあるわけではありません。よって、ウエットティッシュを持ち歩くことをおすすめします。



手がべたついてしまったときや、食べる前にさっとふけるので便利です。

 

 

まとめ


クリスマスマーケット

いかがでしたでしょうか?

ドイツに行くなら、絶対に12月のクリスマスマーケットシーズンに行くのがおすすめです。たくさん写真を撮って、グルメを楽しめるので、友達との卒業旅行にぴったりです。ぜひ、ドイツのクリスマスマーケットを楽しんでみてください。

 

 

 

------この記事を書いた人------


 



□ 濱口凪沙(はまぐちなぎさ)
愛媛県出身、神戸の大学に通う大学生。自分が大好きな旅や読書を仕事にして人生をコンテンツ化するライフジェニック女子。ミレニアル世代に向けたブログ運営やライターをしています。フォトジェニックな写真が得意。

< SNS情報 >
◎Twitter : @hmgcnagi
◎Blog : Helloミレニアル
◎Instagram:@hmgcnagi

◎ライター実績はコチラから

「応援する」ボタンを押して、
卒業旅行なら、ドイツのクリスマスマーケットがおすすめ!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!