「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

協賛願いの秘訣!!!

TASUKAKE運営 (オールジャンル)

1か月前

  • 1
  • ページビュー数
    121

こんにちは!TASUKAKE運営の小川です。

本日はご要望の多かった、学生団体・サークルの企業への協賛願いの秘訣をまとめました!

 

TASUKAKEでは学生団体・サークルの活動を様々な形で応援してくれる協賛企業の情報を多数掲載しています。活動内容に合わせた協賛企業の検索が可能です。



ぜひTASUKAKEを団体と企業同士のマッチングの場として、存分に活用していただきたいのですが・・・

 

実際に協賛をお願いする際に学生側が気をつけておかなければならないことを意識しておかないと、せっかくの素晴らしい活動がうまく伝わらなかったり、もしかすると失礼な言動で企業さんから悪いイメージを抱かれてしまったり。。。



今回は、より多くの学生さんの活動の可能性が広がるように企業さんへの協賛願いの秘訣をご紹介いたします!

 

ポイント1:「実際に会って話を聞いてみたい!」と思わせよう。企業さんのニーズと関心を引き出すアプローチを!

 

まず、協賛をお願いしたい企業さんを見つけたら、担当者さまに電話をするかメールをお送りしましょう。

 

最初のアプローチでポイントとなるのが、「実際に会って話を聞いてみたい!」と企業さんに思ってもらうために、ニーズと関心を引き出すことです。

 

つまり、協賛を前向きに考慮していただいた上でアポイントメントに繋げ、協賛を見事ゲットする!という大事な最初のステップです。

ここで失敗せず工夫を凝らせば、必ず協賛の獲得に繋がるはずです。

 

企業へのメールをお送りする際、相手さまに失礼の無いようにしっかりと身分を名乗った上でご用件をお伝えするようにしましょう。

 

例として、以下のような定型文を紹介します!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

<メール文例>

 

件名:◯◯◯(団体名/イベント名)への協賛金のお願い

 

株式会社◯◯◯(会社名)

◯◯(担当者名)様

 

初めまして、突然のご連絡失礼致します。

私、◯◯◯◯(団体名)の◯◯◯(氏名)と申します。

 

この度は、当団体の◯◯◯◯に貴社のご協賛をお願いをしたくご連絡差し上げました。

 

当団体は〜〜〜〜を理念(団体理念、ビジョン等)とし、〜〜の活動を〜〜〜に展開しており、〜〜〜〜(活動実績等)をしてきました。

 

もしよろしければ一度お会いしてお話する機会をいただければと思う所存です。

 

突然のご連絡で恐縮ですが、何卒ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

◯◯◯◯(団体名)

代表 ◯◯◯(氏名)

TEL

Mail:

 

■□------------------------------------------------------------------------

◯◯◯(団体名)

------------------------------------------------------------------------□■

◯◯◯◯◯◯◯◯(団体ビジョン)

WEB :

Mail :

Facebook Page :

Twitter :

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

メール文には、

 

①団体の理念(目指す未来等)、それに基づいた活動概要

②活動/イベントで対象としている学生層のターゲット

③今までの実績、活動成果

④協賛していただきたいイベント/活動の概要

⑤今後の活動スケジュール

⑥協賛メリット

⑦協賛プラン

⑧自分の問い合わせ先(電話番号、メールアドレスを明記)

 

を長文になりすぎず盛り込むことが鍵となってきます。

※もちろん全てを盛り込む必要はありません。

 

もしイベント開催に際して協賛をお願いする場合は、イベントの企画書や資料の添付をすれば、企業さん側の会社内の共有が進み(上司へのお願いの際に有効活用されたり)より協賛提案が通りやすくなるのも大事なポイントとなります!

企画書にも上記の8つの項目をより詳細に、図や写真などを用いて見やすい資料を作成することを目指しましょう(^O^)

 

ポイント2:学生とはいえ、甘く見ない。ビジネスの視点に立ってwin-winな提案をしよう!

 

企業さんの関心を引き出し、実際にアポイントメントを取る事ができたら、協賛金ゲットのためにあともう1歩!

 

あくまで企業さんはボランティアとしてのお願いではなく、ビジネスとしての提案であることを意識し、ビジネスとして成立することを前提に挑まないと協賛を取ることは難しいのが正直なところ・・・

 

まずは企業さんが協賛することで得られるメリットを企業さんのニーズに合わせて学生側が提供できることを釣り合わせることがポイントです。



せっかくの対面の機会を団体の紹介だけにとどまらず、活字だけでは伝わらない具体的な提案をしっかりとお伝えしましょう。

 

・団体や活動の紹介

・協賛をする事で企業が得られるメリット

・団体が企業のためにできること

・欲しい金額の要望

 

など、具体的な内容をお伝えするのはもちろん。

それに加えて、企業さんは時間を割いて、「この学生団体に投資する価値があるのかどうか?」を見極めた上で確かめていると言えます。

 

つまり、

 

・この学生団体は企業に何をもたらしてくれるのか?

・協賛を受けた際にどれだけの効果が期待できるのか?(具体的な数値やデータ、目に見え期待できる成果があるとなおよい)

・協賛するだけの価値がある団体なのか

 

の3点をチェックしているのです!

 

もちろん団体代表者の為人を見ていたりや、企画書・メール文で浮かんだ細部に渡る疑問などを用意していることもありますが。

 

ここで重要なのは、「ビジネス」としてwin-winな提案の成立をお願いする事です。

 

「ビジネスの取引なんてした事ない!」「学生とはいえ甘く見てはいけないのか...」

と普段の学校生活では経験できない緊張感のある瞬間ですね。

 

しかし!学生のうちにこうしたビジネス経験を積めること、多少の失敗であれば許される学生のうちだからこそ、このように実践してみることが大切なのではないでしょうか。

実際に学生団体の活動を通してこのように実社会との接点を作り、社会に出てから役に立つスキルが身につく学びを多くの経験が出来るはずです✨

 

ポイント3:活動報告書を工夫して次年度の協賛に繋げよう!

 

協賛を見事得ることができたら、協賛をいただいて活動した内容を、活動報告書をしっかりと作成して企業の担当者様に送付しましょう。

報告書に結果を記載することで次年度の協賛にもつなげることができますし、企業さまも会社内で共有ができるようになります。

 

・会社のビラや広告を配布している様子の写真を送る

・広報成果、キャプチャとクリック数、リーチ数の計測

・イベント協賛であれば参加者の声を共有する

 

など工夫することで協賛へのお礼も含めた報告書になると思います!

 

改めて、TASUKAKEでは学生団体・サークルの活動を様々な形で応援してくれる協賛企業の情報を多数掲載しています。活動内容に合わせた協賛企業の検索が可能ですので、団体の活動に合致するような企業さんをぜひ見つけてみてください(^O^)

 

その際、以上のポイントが役に立てば幸いです!

 

他にも『学生団体のためのノウハウサイト「学生団体へのススメ」』(http://gakusei-susume.com/category/gakusei/sales/)の「営業」編で協賛を取る際のコツが細部まで紹介されておりますので要チェックです〜

 

以上、TASUKAKE 運営事務局の小川でした!

「応援する」ボタンを押して、
協賛願いの秘訣!!!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!