「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

培ったもの

学生団体wacross (イベント)

7か月前

  • 0
  • ページビュー数
    78

私は、学生団体wacrossに所属してまもない頃に、一番最初のお仕事である、大阪でのイベント運営スタッフとしてのお仕事を代表から任せられ凄く楽しみでワクワクしていました。

正直、一番最初のお仕事で、いきなり大阪!?という驚きが大きかったのですが、いざ大阪に遠路遥々向かい、イベントが始まるととても忙しくて、まず何をやればいいのかすら分からないほどの量の作業があり、1人立たずんで居たのが印象に強く残っています。
今振り返ると、この時の自分はイベント運営をする上で、足手まといだったと思います。
しかし、その大阪でのイベント運営を通して、一つ大きな収穫を得ることができました。

それは、イベントを円滑に運営するための「コミュニケーション能力」の重要さです。
大阪でのイベント運営で、私達メンバーの指揮を取ってくださったリーダーの方とイベント以外でも基本的に行動を共にしていたのですが、その際にイベント前で緊張していた私達メンバーに、積極的に話しかけてくれて、緊張が解れとても気持ち良く、イベント運営に望むことができたことを覚えています。(その、リーダーにはすごく感謝しています)
もしあの時、私の緊張が解れていなかったら、お客様とのコミュニケーションがうまくいかなかったでしょうし、イベント運営も円滑に進めることができなかったと思っています。

そして、大阪でのイベント運営は無事終了し、イベント運営における「コミュニケーション能力」の重要さを知ることができました。

その後、私達学生団体wacrossの1番の活動拠点である、名古屋でもイベント運営をさせていただける機会があり、前回の大阪でのイベント運営でリーダーから学んだ、コミュニケーションの取り方を生かして私自身の緊張を解し、また緊張の解し方を試すいい機会だと思い、イベント初参加のスタッフに積極的に声をかけて、緊張をほぐそうと思い実践してみました。

スタッフ全員に声をかける事ができませんでしたが、私が声をかけたスタッフはちゃんと緊張が解せたみたいで大阪のイベントの時にリーダーから学んだ事がちゃんと生かせていると確信を持ち、今では色々な人とお話をしています。

そのおかげで、この「コミュニケーション能力」が今では私の自慢の武器になりました。

皆さんも、コミュニケーションの輪を広げ、色々な人と話し、少しでもみんなの緊張や不安を解いて次へと繋げればいいのかなと思います。

このコミュニケーションの輪は学生団体wacross内でも広がり、現在では代表の粋な計らいで、みんなとのコミュニケーションの場を設けるために食事に行ったりして、常日頃から団体のメンバーとのコミュニケーションを取ろうと取り計らってくれています。
この代表の計らいにより、私はこのwacrossメンバーとも親交を深める事ができ、円滑にメンバーとのコミュニケーションが少しづつ取れるようになって来ました。
本当に、学生団体に入りとてもよかったなと、改めて実感しています。
この調子でもっとコミュニケーション能力を高め、「話す」という事でみんなとの「コミュニケーション」の輪を作れるように頑張るというのが今の私の目標です。

最後になりますが、これが私の培ったものです。

「応援する」ボタンを押して、
培ったものを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!