「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

変わりたい

Pumpit4th (ボランティア)

5か月前

  • 103
  • ページビュー数
    235

こんにちは!

 

先日行われた1st eventの企画で、

巨大ハート型チョコを作った時の写真です

(イベントの開始初っ端に割られてしまいましたがTT)



 

 

私がPumpitの存在を知ったのは1回生の秋頃です。

 

ずっと行きたかった大学に入ることができ、

サークルに入って、

友達と遊んだり、

勉強したり、

典型的な"The 大学生"の生活を送っていました。

 

なんとなく流されて生きてるというか

物足りないというか

 

このまま卒業して後悔しないかずっと考えていました。

 

特にその当時

私は自分のことが嫌いで、

自分を変えたくて仕方がありませんでした…

 

 

そんな時、見つけたのがPumpitでした。

 

 

Pumpitのことをもっと知りたかったので

実際に3rdの"ストリート祭典"という

路上ミュージシャンを集めて開かれたイベントに参加しました。

 

イベント自体 音楽好きな自分にとって、

とても楽しいものでした。

 

しかし楽しみ以外に驚きもありました。

 

イベントの最後の項目で

大きなスクリーンにエンディングムービーが流れ、

会場のみんなで栄光の架橋を歌っているとき

 

ふと周りを見回してみると…

 

イベントに参加した人

運営のPumpit 3rdの方達

ストリート祭典に出演した路上ミュージシャンの方達

 

その場にいたみんなが笑顔だったんです!

 

さっきまで名前も知らない、

話したこともない人だらけの空間だったのに、

 

その場は"一体感"に包まれていました。

 

それに加えて、Pumpitの3rdの方達からは

国際協力をしている

という感じが出ていませんでした(いい意味で)。

 

この人たちは ただ、

自分たちがやりたいことをしているだけなんだな

って思いました。

 

 

今思えば、

そのイベントの帰り道にはもう

Pumpitに魅了されてたのかもしれません(笑)

 

それから約5ヶ月後、

念願の4thの立ち上がりが決まり

 

"好きな自分になれるように" と

加入を決意し、今に至ります。

 

もちろん、

国際協力についても考えないといけません。

 

どうしてカンボジアなのか?

今私たちができる最善のことが、

本当に小学校を建設することなのか?

その他諸々

 

Pumpitに入ってからずっと考えていますが

未だ答えを見つけれずにいます。

 

実際にカンボジアに行って、

子供たちに会ったら、

また考え方も変わるのかなとも思います。

 

ただ今は、

 

今月末カンボジアに行って、

どんな子供達に会えるのか、

ワクワクしてます

 

1年後の自分が、

どんな自分になってるか想像すると

ワクワクします!

 

 

Pumpitの説明会で代表のるこが言っていて

印象に残っている言葉…

 

 

"あなたは最近何かにワクワクしましたか?"

 

 

Pumpit4th 山田葉月

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
変わりたいを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!