「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

変人にも人権を〜戦いは続く〜

中央大学変人学部 (キャリア/教育)

1年前

  • 16
  • ページビュー数
    352



変人への差別や偏見。
これがまだまだ根強いことを思い知った1日だった。

たしかに私たちは準グランプリを獲得した。
だが、口々に審査員から出た言葉はこうだった。
「会社的に、変人と名の付く団体に協賛はできない。グランプリではないのはそこだけが理由。」

そう。社内の壁。世間の壁。自分の心の壁。
様々な壁に阻まれ、審査員たちはこの決断を下したのだった。

思えば、私たち変人学部の歴史は、
まさに変人への差別や偏見との闘いであった。

設立当初、大学のブランドを下げる。馬鹿にしている。不適切。様々な理由で非難された。

第1回学生団体総選挙。名前だけで、存在しない団体だと判断された。

第2回学生団体総選挙。パーフェクトヒューマンの格好をした学部長は、見た目だけで、危ないやつだと判断された。

そして今回…。

だが、荒波に揉まれながらも、少しずつ変人の人権は、
進歩しているとも言える。

準グランプリもそうだ。日経新聞や中央大学の広報誌への掲載もそうだ。変人は少しずつ市民権を得て来ているのだ。

これは、私たちが実力と、寛容な人々の支えによって勝ち取って来たものだ。

変人は変えていく人だ。
そして、変な人だからこそとどまるところを知らない。

私たちはこれからも、もっと変人。
変人に寛容な社会を作るために、歩み続ける。

「応援する」ボタンを押して、
変人にも人権を〜戦いは続く〜を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!