「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

大切なことはすべてシマウマが教えてくれた

Chot★Better (メディア)

2か月前

  • 0
  • ページビュー数
    47


突然ですが、私、シマウマが好きなんです。
そう、みなさんお気付きの通り、私、メンクイなんですよ。しょうがない、シマウマかっこいいんだもの
正直、見た目が良ければ中身は別にどうだっていいんです。気性の荒い性格だろうが、草食系だろうが、そんなことはちっとも重要ではありません
揃いも揃って美形ばかりだから彼らを好きになってしまったわけなのですが、「あいつらのどこがいいの?」とかほざく輩がいるみたいなので、ここでちょっと彼らの魅力をお伝えしたいと思います。わーい!




まず手始めに、筆者イチ押し!シマウマの嗜み方をお教えします。
それでは、シマウマの顔を正面からよ~くご覧ください。
分かりました??はい、その通り。彼らの顔って、なんていうか、今にも泣き出す寸前みたいな顔してるんですよね。その目に涙を浮かべているわけでもないのに、グッとこらえるような表情
思わず「どしたどした?」って駆け寄りたくなってしまうような、母性本能をくすぐるその表情に、キュンて、きちゃうんですよね。あーこりゃまいった!

 

そして、私がシマウマの魅力として最も伝えたいのは、『シマウマは裸なのにあれだけかっこいい』ということです。ほんとに、すごい!
でも「それなら、人間以外の動物はだいたいそうでしょ。」とかふざけたこと抜かすやつがいるんですよね。まったく分かってない!
白と黒の2色使い。甘すぎず、ほどよくシックで、シンプルかつ大胆なストライプでキメるかっこよさ。悶えますね。
生まれ持った模様で自分たちの体を魅せてしまうという、まさに天に恵まれしシマウマなのです。

それに比べて、私たち人間といったら。ブランドの服だの、流行のファッションだの言いながら、いざシマウマの目の前に立つと、彼らの堂々とした姿に縮こまってしまいます。これはもう仕方のないことなのです。
そもそも、私たちはいつから裸であることに恥じらいを覚えるようになったのでしょうか。
破廉恥だとかそんな問題ではなくなってしまいました。いつの間にか、公衆の場で脱ぐことは犯罪行為と化してしまったのです。
進化の過程で、自我なんて大層なものを手に入れた代わりに、私たちは『裸で勝負することの尊さ』を見失ってしまったのかもしれません

だからといって、なにも「今からみんな脱げ!」って言いたいわけではないんです。別に人間の裸体が見たいわけでもありません。
それに、今さら全人類の服の着用を禁止したところで、どうなるかは目に見えています。どうせみんな、「なんか、どうもすいません、はは。」とか言いながら大事なところを手で隠して日々を生きるんですよ。
恥じらいを滲ませた裸体なんて何よりもしんどいですからね。

 

それなら、私たちは一体どうすればいいのでしょうか
もはや裸でシマウマと張り合うことなどできません。
だったら、思いっきり「身につける」しかないじゃないですか。

まずは、自分に似合う服を身につけましょう
流行に惑わされてちぐはぐな服を着ても、内側の自信のなさは透けて見えてしまうもの。そんな服、今すぐポイですよ。
お気に入りの服を着て街に出ると、なんだか背筋がピンと伸びて、ブロードウェイの舞台に立ったような気分になること、ありませんか?その日が終わってしまうのが惜しくて、どこか遠くに出かけたくなること、ありますよね?
「しっくりくる」服こそがあなたを導き、堂々と魅せてくれるのです。

 

そして、「身につける」のは服だけじゃありません。
「知識を“身につける”」って、よくできた言葉だと思いませんか?
私たちは、知能を備えた生き物である限り、知識や教養を身につけることでシマウマに太刀打ちできるのです。
たとえば知識が豊富な人が魅力的に見えるのは、その人にとって目に映る世界がそれだけ色濃くはっきりと見えるからです。その鮮やかな景色がその人の目を通して異性にも伝わるからこそ、同じ世界を見てみたいと思わせるのでしょう。
自分が知りたいことなら何でもいいんです。何か一つ新しいことを知る経験は、1カラットのダイヤを身につける以上の価値があると思うんです。

つまり、言いたいのはこういうことです。
シマウマぱいせんと張り合いたいのなら、上等なもん身につけてから出直してこいや

「シェアする」ボタンを押して、
大切なことはすべてシマウマが教えてくれたを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!