「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

大好き。 byあっきぃ

それからふくらむ可愛い頬を、 (音楽)

9か月前

  • 19
  • ページビュー数
    368

おはあっきぃ&こんばっきぃ!!




 

今回の夏大会に向けた投稿はこれが最後になります。


みなさん本当にたくさんの応援協力ありがとうございました。


 

あっという間に、あと1ヶ月くらいで大会本番

汐留の乱も3週間後です

でもふと遡ってみたら、私が大学生になってからまだ3ヶ月しか経ってないんですよね。

 



すごく昔に感じるんですけどね、この写真。

 

UNIDOLと出会うまで、自分がステージに立てるなんて思ってなくて。

それほほと出会うまで、仲間と踊る楽しさも知らなくて。

サイリウムの景色も、コールをもらう楽しさも、応援してもらう嬉しさも、

なにもかも新しい世界です。

 

アイドルのダンスをコピーするって特殊な活動で、

UNIDOLに出るってとても特殊な活動ですよね。

大学生としては稀というか浮くというか。

 

でも、私にはもうそれほほやUNIDOLの無い大学生活が考えられない。

 

活動自体は全然楽じゃ無いですよ(笑)

大学の勉強をやりながら、練習に衣装製作映像製作、イベントにも出たりして。

1日24時間じゃ足りないって毎日心底思ってるくらい。

でも、全部全部、楽しいんですよ。大好きなんです。

 

ただただアイドルが大好きで、一人で趣味で踊ってきて。

UNIDOLに関しては全然詳しく無いんですけど

はじめて大会に行ってステージで踊った6月12日。

あの日に「ああ、もうこの世界の虜だな」って思ってしまった。

 

UNIDOLが好き。

ステージが好き。

アイドルのダンスが好き。

それほほが好き。

メンバーが好き。

コールが好き。

応援してくれる皆さんが好き。

 

「この世界でもっといろんな景色が見たい」

「この先輩たちと同じ場所で踊っていたい」

「それほほという場所の中で踊り続けていたい」

って、たった1日、数時間の大会と数分のステージで思ってしまいました。

 

 

8月23日、新木場Studio Coastで踊ります。

何度も客席からステージを見に行った場所、

まさか自分が立つ日が来るなんて。今でも実感ないです。

どんな景色が見えるんだろう。わくわくしています。

「最高だった」って言えるようにしたい、言われるようにしたいな。

そんな最高の景色を見るために、私たちは毎日を駆けて、賭けています。

 

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

そして、16本もの投稿を読んでいただき本当にありがとうございました。

たくさん自分の思いが書けて楽しかった!!💗

それでは、またいつか( ´ ▽ ` )ノ

↓最終日も応援ぽちっとお願いします🎵↓

関連タグ

「シェアする」ボタンを押して、
大好き。 byあっきぃを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!