「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

大学時代に身につけたい!読書習慣の本当の価値とは?

ライターの集い (メディア)

3か月前

  • 0
  • ページビュー数
    43



「読書しないの?お前の人生つまんねーな!」

こんな言葉を耳にした。心に深く突き刺さったこの言葉は、豊かな人生と読書習慣の本当の価値を伝えてくれた。

こんにちは!こーへーです!

「本は人生を豊かにしてくれる」

よく耳にするこの言葉はあながち嘘ではないようです。

・年収が高い人ほど月の読書量が多い

・大きな成功を納めた経営者のほとんどが読書家

・読書量と幸福度、心の健康は比例する

どれも研究や調査によって明らかにされた紛れもない事実です。

 

しかし、そうは言っても

「読もうとは思うけど、なかなかモチベーションが続かない」

「読書は苦手だし、他の方法で頑張ればいいや」

と考えて、なんだかんだであまり本を読まないということも多いのではないでしょうか?

そこでこの記事ではそんな考えを吹っ飛ばす、読書の本質的な価値を紹介します

具体的には

・読書の本質的な価値①|知識の価値

・読書の本質的な価値②|思考力の価値

・読書の本質的な価値③|知識×考える力

の順番にご紹介していきます。

3分くらいで読めますし、読書へのモチベーションが劇的に上がるので、まずはご一読を!

 

 

読書の本質的な価値①|知識の価値



知識は価値を生み出す


「知っている」ことはただそれだけで価値があります

もし道ばたで1万円札を拾ったら、めちゃめちゃ嬉しいですよね!

もし平安時代の人がタイムスリップしてきて、それを拾ったらどうでしょう。素敵な絵だと飾っておくかもしれません。しかし、1万円札としての価値を使うことはできません。

私たちが価値を知らないがために、平安時代の人のように宝の持ち腐れをしているものにスポットライトを当てたのが正に「お宝探偵団」ですね。

 

社会は刻々と変化しています。社会に合わせて価値も変わっています。

古い知識は更新し、新たな知識は積極的に取り入れなければ、それだけで不利益を被ることになります。

・知識は、さらなる知識を引き寄せる

知識とは情報を体系化して記憶することです。

 

読書が習慣になり、ある一定以上の読書量を超えると実感できることがあります。それは

「1を聞いて10を知る」

知識が増えるにつれて、新しい情報との繋がりが理解しやすくなります

例えるなら、友達と昨日のバラエティー番組について話しているところ。

「昨日のマツコがさ~」

そのキーワードだけで、そのあとの相手の話したいことが分かる経験、ありませんか?

 

知識は少ない情報から多くの繋がりを見つけ、多彩な話題へと広げてくれます。

同様に読書でも知識が積み上がるにつれて

以前の知識と有機的に(互いに影響を及ぼしあって)結びつき、理解の質が高まる

知っている情報が増えるほど、サラッと流せるので、読むのが速くなる

知識が増えると新たな知識への架け橋が増え、日常生活でのアンテナが広がる

ようになり、質の高い価値ある情報が身につきます。

 

 

読書の本質的な価値②思考力の価値



・偉人や優れた人の考え方・思考を学べる


今の現実を作っているのは過去の自分の行動です。

それでは、その行動は何によって決まっているのでしょうか?

それは、思考です。

日常生活の趣味や家事から、大切な受験や就職に至るまで、どんな行動を選択するかは我々の思考により決まります。

 

さて、人生において我々の思考が重要な鍵を握っていることが明らかになったところで質問させてください!

もし、自分が望む理想の人生を、実際に送っている人の思考を学べたらいかがですか?

あなたが巨大なIT企業の社長を目指しているとして、一代でソフトバンクを築き上げた孫正義社長の思考を学べるとしたら、お金と時間、どれくらい投資したいですか?

10万円くらい?それとも100万円でも安いでしょうか?

お金がない?

大丈夫です、もしあなたが学生なら、学生のリソース(資源)は「時間」です。

 

幸いなことに、現代社会は簡単に本を手に入れることができ、値段も非常に安いので、三蔵法師のように本のために大冒険を繰り広げずとも良いわけです。笑

本には著者の思考が鮮明に現れます。まさに著者の思考の結晶です。本からは偉人や優れた人々の思考を学ぶことができます。

 

あなたにとっての成功思考を身につけられたら、それからの人生はどんな変化がありそうですか?

・時間の使い方(タイムマネジメント)の思考を身につけられたら、限りある人生をもっと有効に使えるかもしれません。

・人との関わり方の思考を身につけたら、幸せな人間関係に囲まれて過ごせますね。

あなたはどんな思考を身につけ、あなたの人生をどのように良くしていきたいですか?

 

 

読書の本して的な価値③|知識×思考力




ここまで、読書の本質的な価値

知識

思考力

について紹介してきました。

最後にお伝えしたいのは

知識と思考力、どちらか一方がかけても意味がない。二つ揃うことで、求めるモノを手にするより良い選択をできるようになります。

知識ばかりで使いこなせない頭でっかちでも、口が達者な無知でもダメなわけです。

知識と思考力

二つが溶け込んだ「本」は、バランスよくそれらを学ぶ最も優れた方法です。

 

知識も思考も一生もの

だからこそ、より長く活用できる、大学時代の若いうちにこそ、読書習慣の価値は最大になります。

まずは、あなたが憧れる生き方をしている人の本を買ってみてはいかがでしょう?

 

タダ読むだけじゃもったいない!意味ある実践志向読書術~前編~(リンク)では、本の内容をキチンと自分に活かす読書術を紹介しています。

是非、皆さんのより価値ある読書習慣に利用していただければ幸いです!

 

まとめ


読書は「知識」と「思考力」をバランスよく学ぶ最も優れた方法です。

「知識」があること自体に意味があり、無知はそれだけで損失につながってしまいます。また、一定以上の知識が蓄積すると、知識はさらなる知識を引き寄せるようになります。

そして我々は、本を通して偉人や優れた人の思考を学び、自分の生活に生かすことで、自分の望む生活を送ることができます。

 

この記事を書いた人


  

⬜︎菊池航平(きくちこうへい)

大学4年次に中国へ1年間留学、その後休学し、現在はリモートジョブで生計を立てながら世界一周の旅をするべく奮闘中。専門は初等教育と小中高の英語教育。将来は子どもと関わりながらも教育を通してより良い社会作りに貢献するべく独学で心理学、プログラミング、経営など幅広く勉強。夢は世界中の子ども達が生き生きと暮らす世界の実現!

「シェアする」ボタンを押して、
大学時代に身につけたい!読書習慣の本当の価値とは?を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!