「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

大学生にオススメな「速読術」~お昼休みで1冊読み終わるようになる方法~

TASUKAKE運営 (オールジャンル)

4か月前

  • 1
  • ページビュー数
    144



みなさんこんにちは!!

今回はすぐに使えて・役立つ・誰でも実践できる速読術」

この3つにそった速読術を教えていくよーー!!

 

私は今まで本を一冊読むのに6時間かかっていました。

私はこの速読術を試して、たったの45分で一冊読むことに成功しました!!

 

今から説明する5つのポイントを意識して行えば

大学のお昼休みに一冊の本 を読み終えることができてします!

 

本題に入る前に・・・・

そもそも速読ってなんやーーー!!!

と叫びたい気持ちになっている人もいいかと思います。



 

Yahooさんで調べてみるとこのような回答が‥‥‥



おっと‥‥‥結構‥‥アバウト‥。

 

 

速読についての前振りを少したところで

すぐに使えて・役立つ・誰でも実践できる速読術」について説明していきたいと思います。

5つのポイントで説明させてもらいます。

 

①慣れるまではページ数が300文字程度の本に手をつける

速読を極める上で、まずは本を読むことに抵抗を覚えてしまってはいけません。

まずは自分の好きな本から手をつけて本への抵抗を減らしていきましょう。

本の内容も「自分が今読むべき本」ではなく、「自分が今読みたい本」で最初はいいと思います。

 本に触れたいと思う瞬間(習慣)をたくさん作ることが速読の基本動作です。



 

②目次を呼んで本のストーリーを想像してから読む

本には流れ(ストーリー)があります。

その流れを一番わかりやすく記した"目次"というものが本の最初にはあります。

目次は、作者が伝えたいことを書いた取り扱い説明書です。

この目次を最初に読んで、本の流れ(ストーリー)をつかむことで圧倒的に本を読むスピードが上がります。



 

③”読む”ではなく”必要な情報を探す”を意識する

「本を1ページでも読まずに飛ばすことは本に失礼ではないか。」

果たしてそうでしょうか??みなさんはよく勘違いしています。

本は1文字1文字丁寧に読むことが正しい使い方ではありません。

自分が必要だと思う情報を見つけるために使うものです。

読むではなく、必要な情報を探すという意識を持って

文字のウォーリーを探せをやってみる感覚で本を読んでみてください。



 

④つまらないページは飛ばす

 

③で記した通り、本は必要な情報を探すためのものです。

自分が読んでいてつまらないと思ったページはすぐに飛ばましょう。

つまらないページは飛ばすという判断力を身につけることが速読のコツです。



 

⓹左手に本、右手に付箋とペンを持ってすぐにアウトプット

これが速読術で一番、重要なポイントです!!

「速読ってはやく読むだけですぐに内容を忘れてしまうのではないか」と思う人も少なくありません。

すぐに忘れてしまうのは本を読んだ後にしっかりアウトプットをしていないからです。

(※一説によると速読で読んだ場合も、普通に読んだ場合も脳内に残る情報量はあまり変わらないそうです。)

私がオススメする方法はアウトプットとインプットを同時並行で行うことです。

アウトプットとインプットを同時に行うことは、脳の整理につながります。

なので速読につながります。そして脳がなかなか内容を忘れにくくなります。

 

多くの人は

「本を読んだら内容を復習するためにノートにまとめよう。」と考えていると思います。

しかし、本を読み終わった後にノートにまとめている人は継続しません。

 

理想スタイルとしては

本を読みながらすぐにその場で付箋などにメモしてアウトプット。

これが最強の速読 黄金スタイルです。



 

みなさんいかかでしたか??ぜひ本を読む際は

この5つのポイントを意識してみてください。

 

TASUKAKE編集部 T.t.Tより

 

「応援する」ボタンを押して、
大学生にオススメな「速読術」~お昼休みで1冊読み終わるようになる方法~を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!