「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

大学生の直すべき考え。考え方次第で人生は変わる!!

TASUKAKE運営 (オールジャンル)

2か月前

  • 4
  • ページビュー数
    467

大学生になって2か月。

1年生の皆さんはどのよう大学生活を過ごしていますか?

 

「思っていた学生生活と違う...」

「大学生だから遊びまくろうぜ!」

 

それぞれの考えを今の学生生活で持っていると思います。

 

さて、そんな皆さんの考え方は本当に良いのでしょうか?

 

大学生活を送れていることが”当たり前”なんて思っていませんか?

 

今回はそんな皆様の考え方が及ぼす影響をお伝えし、

どんな考え方で大学生活を送れば、より楽しく充実したものになるかをお伝えします。

 



 


大学に”行かせてもらっている”自覚を持て!


 

まず、大学に通えているのは誰のおかげでしょうか?

自分で授業料を出していない場合や奨学金を除けば、おそらくご両親のおかげですよね。

 



 

この仕組みの大切さ、重大さを理解している学生はどのくらいいますでしょうか。

 

この仕組みを理解しているのなら、

大学の講義を寝ながら過ごしたり、ただ遊ぶだけの大学生活にはならないはずです。

 

この有難さを理解していないから、後悔の多い就活、大学生活になる学生が多いのだと私は考えています。

 



 

一般化されてしまっている大学生がこんな感じですよね。

全く有難さを理解しておらず、将来のことなんて考えていませんよね。

 

言葉が厳しいかもしれませんが、これでは後々後悔する人生を送る確率が非常に高いです。

 

 

大学に4年間かかる費用は、私立だと400万円近くまで及びます。

となると、1コマ4000円程になります。

加えて、

・家賃

・食費

・娯楽費

・生活費

・医療費

・電気、ガス代、水道費      などなど…

 

これらを自分だけで払っているならよいのですが、これらも親権者に払ってもらうとなると、

4年間だけでとても高額なお金を負担させてしまいます。

 

それなのに、4年間遊びっぱなし。就職先は自分の望まない企業。

これだとあまりに親不孝です。

 

であるならば、



 

このような考えを持ち、挑戦し、時には友達と遊び、就活を成功させて、希望の企業に就職した方が

自分もそして親権者の方も、幸せになれると思いませんか?

 

遊ぶことが悪いのではありません。

むしろ遊んだ方が何倍も良いです。

 

ですが、遊ぶだけでは親不孝になりかねないということを、しっかりと理解しておきましょう。

それさえ理解しておけば、幸せな人生を歩めます。

 

 

「低学歴だから…」はただの言い訳。低学歴だからこそ行動を!


 

[低学歴学生]どうせ僕なんて、高学歴と比べて何もできないんだ。僕なんか…

 

こんな考えの学生をよく見かけますよね。

でもそのネガティブな考えがナンセンスです。

 

こう考えてみてはどうでしょう?

 

[低学歴学生]学歴なんて関係ない!高学歴にも負けない魅力を身につけてやる!

 

こう考えると気持ちが楽になりますし、やる気にも繋がります。

 

 

まず、今の時代学歴なんて関係ありません。

 

社会で重要なのは人間的魅力です。

 

低学歴でも、一緒にいて楽しい人や、言われたことを最低限こなせる人の方が愛されます。

 

その魅力を身に着けるためには、やはり挑戦が必要なのです。

 

 

家にこもってゲームをしていたり、遊んでばかりいては社会出て多くの失敗を繰り返します。

 

 

であるなら

・学生団体に入る

・長期のインターンをやる

・部活で何かを改善することに尽力する

・勉強に打ちこんで集中力やインプット力を身に着ける

この方が、圧倒的に有利です。

 

時々遊ぶことも重要なのを忘れずに!

 


やはり圧倒的経験は大きな強み


 

とは言っても、学生時代に営業経験やビジネス経験がある方が今後のためにも良いです。

ですが、なかなか始めはハードルが高いです。

 

そこでおススメしているのが、学外に出ることつまり、新しいコミュニティーを持つことです。

 

自分の大学だと、どうしても知識レベルや趣味思考が似た友達とグループになります。

 

それだと、その場で満足してしまし、やる気もモチベーションも危機感も感じずに4年間が終わってしまいます。

 

そこで学外です。

 

自分より頭のいい人悪い人、趣味が全く違う人、社会的地位が違う人などと出逢うことで、価値観も広がり、

かつ、危機感を覚える絶好の場となります。

 

私はこの危機感というものを大切にしています。

 

なぜかというと、危機感ほど人を行動に動機づけるものはないからです。

 
「試験近いから勉強しなきゃ!」

「夏が来る前に筋肉つけるぞ!」

 

誰もが一度は感じたことですよね。

危機感があるからこそ、人は行動し、成果に結びつけようとします。

 

それは大学生活も同じはずです。

 

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで「危機感」持ってくれた方がいれば幸いです。

 

まずは危機感を持つ。それから行動する。

 

そして何かを得て、後悔のない学生生活を送ってください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ライター情報】

金沢学院大学4年。経営情報学部に所属。

学生団体、長期実践型インターン、海外渡航等を経験。

趣味:旅、農業、野球、読書、ランニング、皆さんの笑顔と幸せを創造すること!

TASUKAKEでは主にキャリア系の記事を投稿していきます!!

 

また、個人でもブログを運営しています。https://o-yoshiki.com/

その他、コピーライティングや小説執筆・壁紙制作に楽しく挑戦中!https://note.mu/yoshi_o

ライターやコピーライティングのご依頼がございましたらお待ちしております。

Twitter:https://twitter.com/yoshiki7318

Facebook:https://www.facebook.com/yoshiki.oga.5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「応援する」ボタンを押して、
大学生の直すべき考え。考え方次第で人生は変わる!!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!