「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

学生団体で学んだ事、経験した事

学生団体wacross (イベント)

8か月前

  • 0
  • ページビュー数
    73

私は、学生団体で周りとのコミュニケーション能力の重要さや、個人での判断力と柔軟さなどを学びました。
まずコミュニケーション能力ですが、これは本当にとても重要で一緒に仕事をする仲間たちとの情報共有とコミュニケーション
これは、どの仕事をするうえでも必ず必要だと感じました。
イベントの運営などをするうえでは仕事を一緒にするメンバーとのコミュニケーションがなければ全体の状況把握は難しく仕事の効率低下や運営のミスなども起きてしまいます。
そしてメンバーとコミュニケーションを取れるようにしておかないと自分では判断しかねるタイミングでも個人での誤った対応などで大事になる場合もあるからです。
なので自分にコミュニケーション能力が不足していると感じた場合などは普段から色んな人と話す、イベントの時のメンバーとしっかりと事前にコミュニケーションを取っておく、といったことが大切になってくると感じました。

そして、個人での判断力や柔軟さですがこちらの個人での判断力はもちろん分からないことがあれば、確実に分かる人に聞き運営をしたほうが良いのですがあまり何度も細かく聞いていては仕事の効率がとても悪くなるので周りの情報や仲間から共有した情報で自分で出来る判断の範囲をしっかりと定め、運営するにあたっての効率や全体の動きをスムーズにするための能力として大切だと感じました。
自分の可能な仕事と判断力を兼ね備えて柔軟な対応を取れるようにするといったことがあると、とても役立つといったことを学ぶことも
出来ました。
そして時には周りへの役割分担をしたりするリーダーシップ能力(統率力)は持っているととても重宝します。
進めるべき仕事内容を理解しそれの仕事を的確に他方に割り振る能力があれば仕事への効率アップと周りへの意識改革によって、さらに効率が上がったり自分が統率の役割を持っていれば周りにその仕事を覚えさせて統率のとれる人物を増やすことに繋げることもできます。
統率の取れる人間が増えることにより、自分がいない現場などでも代わりの仕事をこなせる人が増えることになり、また多数の代役ができ仕事を他方に振りやすくなるのでこれは持っていると団体をよりよい方向に進められるのでは
ないか、と感じました。
まだまだ自分も発展途上で学ぶことが多くあり、自分の出来るようになった仕事を別の他方へ割り振るといったこともこなせるようにならねばならないと感じたのでもっとたくさんの経験を積み、自分をより良くしようと思いました。
以上の大きく2つのことから、学生団体ではたくさんのことを学ぶ事が出来ました。
まだまだ、未熟な自分を学生団体wacrossでよりもっと大きく成長させたいです。

「シェアする」ボタンを押して、
学生団体で学んだ事、経験した事を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!